脱毛サロンでの施術後に、誤った方法で自己処理をすると、さまざまなトラブルを招く要因になってしまうケースがあります。

でもムダ毛が残っていたら、キレイに処理したいものですよね。

そこで脱毛後におこなう自己処理はどうしたらよいのか、また脱毛後の自己処理についての注意点などをまとめました。

脱毛後のムダ毛の状態

脱毛サロンやレーザー脱毛での脱毛後は、ケアをしっかりしないと、脱毛効果が少なくなるだけでなく、トラブルを招いてしまうことになります。

まずは脱毛後にムダ毛をどうしたらよいのか、そして脱毛後の自己処理はどうすべきかを確認しましょう。

脱毛後すぐにはムダ毛はキレイにならない

脱毛直後にムダ毛が残っていると、不安に感じてしまいますよね。

ですが脱毛サロンやレーザー脱毛では、生えているムダ毛を無くすというのではなく、ムダ毛が生える毛穴の中の毛根や組織に対してアプローチをしています。

見えているムダ毛に対して脱毛をしているわけではないので、すぐにムダ毛が消えてなくなるということはありません。

脱毛後のムダ毛処理はしていいの?

脱毛で毛根や毛穴の組織に働きかけても、ムダ毛はある程度伸び続けるという場合も少なくありません。

そうなると気になるそのムダ毛を、自己処理によってどうにかしたいと考えてしまう人も多いもの。

では次回の脱毛まで、伸びてきたムダ毛をどうすればいいのかを見ていきます。

脱毛後にムダ毛が抜け始めるのは2週間を過ぎてから

脱毛後にムダ毛が抜け始めるのは2週間くらいを過ぎてからになります。

力を入れなくても、毛根からムダ毛がするりと抜けますから、このような状態に自然になるまでは、あまりかまわないようにするのがベストです。

気になるからといって自己処理をしてはいけない

脱毛後の肌はダメージを受けている上、無理に抜いてしまうと出血や炎症を引き起こすことになります。

すると色素沈着や黒ずみ、毛穴の開きなどトラブルの原因となるので、脱毛後の自己処理でムダ毛を抜いたり剃ったりする行為は避けてください。

脱毛後に自己処理をしても良いのは2週間経過後から

脱毛の施術を受けた後、自己処理をしても良いのは2週間以上たったころからになります。

肌も落ち着き、新しいムダ毛が生えてくる時期なので、自己処理をするならこの頃にしてください。

毛抜きやワックスではなくシェーバーを用いる

脱毛を始めたら、毛穴からムダ毛を無理に引き抜くという毛抜きやワックスによるムダ毛処理はよくありません。

毛穴から毛を抜いてしまっては、次回の脱毛のときに効果を得ることができなくなるためです。

脱毛を始めてからのムダ毛処理は、シェーバーで剃るという方法にしましょう。

脱毛後の自己処理に用いるシェーバーは顔用がおススメ

脱毛後は少なからず肌に負担がかかっています。

時間の経過とともにその肌負担は修復され軽減されていきますが、やはり脱毛している部分はデリケートです。

そのため、肌への負担が少ない顔用のシェーバーを用いることをオススメします。

まとめ

脱毛後の処理の方法に十分配慮すれば、脱毛の効果がより高いものになりますし、キレイな仕上がりに導くこともできます。

脱毛後の処理方法や、自己処理してもよい時期を守り、満足のいく仕上がりの脱毛を実現しましょう。