ムダ毛に悩んでいる人はもちろん、関心のない人でも「永久脱毛」を、耳にしたことはあるのではないでしょうか。

一昔前は脱毛方法も少なく限定的で、永久脱毛も一部の人しか知らないようなものでしたが、脱毛が一般的になってきたことで、広く知られるようになりました。

永久脱毛といえば「施術すると一生ムダ毛が生えてこない」「ムダ毛が生える組織や機能を破壊する脱毛方法」とのイメージが多いですが、本当にそれで間違いないのでしょうか?

今回は永久脱毛の正しい定義、メリットやデメリット、また永久脱毛を受ける際の注意点などをまとめたので、1つずつ確認していきましょう。

永久脱毛の定義について

まず理解しておかなければならないのが、プロによる脱毛の施術でも、永久脱毛ではないものがあるという点です。

ここ最近、手軽でリーズナブルなことから人気を集めている脱毛サロンですが、実は永久脱毛ではありません。

永久脱毛と認定されている方法で主流なのは、レーザー脱毛があげられますが、このレーザー脱毛の施術は医療機関でしか扱えません。

したがって、医療機関やクリニックで行われる脱毛のみ永久脱毛ということになり、脱毛サロンで行っている光脱毛などは、永久脱毛には当てはまらないのです。

永久脱毛に認定される条件について

米国電気脱毛協会(AEA)が発表している脱毛の定義としては、脱毛した約1か月後に、施術した部分の毛の再生率が20%以下になることが条件とされています。

脱毛サロンは永久脱毛ではない

脱毛サロンでの脱毛は、あくまでもムダ毛を目立たなくする減毛で、永久的にムダ毛が生えなくなる施術ではありません。

ですが脱毛サロンの中には、永久にムダ毛を自己処理する必要がないなどと、永久脱毛をイメージさせる宣伝をしていることもあるので、注意しなくてはなりません。

永久脱毛を考えているのであれば、そういった情報に惑わされることなく、レーザー脱毛を選択するようにしましょう。

医療機関と脱毛サロンでの脱毛の違い

では、永久脱毛と定義された医療機関で行われるレーザー脱毛と、脱毛サロンでの光脱毛やフラッシュ脱毛の大きな違いについて、紹介していきます。

照射される光量が根本的に異なる

レーザー脱毛と光脱毛では、照射する光の光量が全く異なり、この点が大きな差を生むポイントです。

まずレーザー脱毛で使用される光量は非常に強く、ムダ毛の毛根組織をレーザーの光で破壊することができます。

一方、光脱毛やフラッシュ脱毛の光量は、レーザーと比較すると効果は弱くなります。

また光脱毛の仕組みというのは、毛乳頭周辺にあるメラニン色素に働きかけ、ムダ毛の太さや濃さを徐々に薄く細くしていくという施術です。

ムダ毛がなくなる期間が大きく異なる

レーザー脱毛の場合、ムダ毛の生えていた毛穴にあるほとんどの組織を、一度の照射で破壊し、その毛穴からは二度と毛が生えなくなる施術を行います。

一方、脱毛サロンで行う光脱毛などは、ムダ毛を生やす細胞の働きを徐々に弱体化させる方法のため、どうしても時間がかかります。

そのため脱毛サロンと比較すると、レーザー脱毛は早期に脱毛が完了できるのです。

費用の違いが大きい

費用の面では、脱毛サロンのほうが安いことがほとんどでしょう。

脱毛サロンは気軽に脱毛ができる料金体制で、お試しやトライアルであれば、ワンコインから数千円で脱毛することも可能です。

医療機関で行われる永久脱毛の場合、保険適用外のため全額自己負担という扱いになり、脱毛サロンと比べると高額になります。

痛みの度合いが異なる

レーザー脱毛では、毛穴の奥にある毛が生える細胞を、一度でほぼ破壊してしまうほどの強力な光を照射しています。

痛みの感じ方は個人差がありますが、毛が濃く多い箇所に照射するとき、強い痛みを感じるかもしれません。

脱毛サロンの場合、照射する光が弱いため、レーザー脱毛と比較すると痛みは弱いといえます。

永久脱毛のメリット

永久脱毛では永久的にムダ毛処理をする必要が無くなるため、自己処理の手間はなくなり、自己処理から起こる肌トラブルの心配ありません。

自己処理を長期的に継続すると、埋没毛を始め、毛穴がブツブツとして目立つ、皮膚が黒ずむなど、たくさんのリスクを抱えてしまいます。

永久脱毛をすることで、これらの悩みが解消されることは、非常に大きなメリットといえるでしょう。

永久脱毛のデメリット

永久脱毛のデメリットとしては、前述の痛みや費用の面もありますが、火傷などのリスクがあげられます。

それはレーザーの光が強いため、肌の弱い人では、負担が大きすぎて起こってしまうものです。

またアフターケアをしっかり行って、肌荒れや乾燥などを予防する必要があるでしょう。

但し、いきなり光量を最大にしてレーザー脱毛を始めることはありません。

初回の脱毛では肌の状態を確認しながら、弱めの光から始めていくことがほとんどです。

いずれにしても、脱毛効果が強いために、起こる可能性があるものといえますね。

まとめ

永久脱毛について、様々なことがわかりました。

一度受ければ、永久的にムダ毛に悩まずに済むのはもちろん、強力な効果で早期に脱毛を完了させることができる、優れた脱毛方法でしょう。

しかし効果が強いことからくるデメリットもあるので、注意も必要です。

そのため自分が希望する仕上がり、経済面、肌の状態などと照らし合わせて、後悔のない脱毛を実現させていきましょう。