家庭に一つは常備されているであろう備品の、ガムテープ。

強い粘着力をもつガムテープで、ムダ毛を処理することは可能なのでしょうか?

数ある脱毛方法の中でも、今回はガムテープの粘着力を利用した脱毛にスポットを当ててみましょう。

ガムテープを使った脱毛のメリット

まずはガムテープを利用した脱毛方法と、そのメリットについてご紹介します。

手軽で安く、スピーディーにムダ毛処理

ガムテープを使った脱毛のメリットといえば、どこの家にもある手軽さ、安価にできるという点だといえます。

脱毛の仕方としても非常にシンプルで、ムダ毛が気になる部分に貼り、ガムテープの粘着力を利用して、ムダ毛を一気にはがし取る方法です。

誰でも簡単に、手軽でスピーディーに、ムダ毛を処理することができます。

ガムテープを使った脱毛のデメリット

手軽で安価にできるメリットの一方で、ガムテープを使った脱毛のデメリットや、どんな危険性があるのかを紹介します。

肌に深刻なトラブルを引き起こす

ガムテープの本来の用途は、強力な粘着力で様々なものを貼りつけたり、とめたりする文具です。

そんな強力な粘着力を、ムダ毛のある部分の肌に直接貼り付け、一気にはがすのですから、肌にダメージを強く与えます。

ムダ毛だけでなく、必要な皮膚の一部まで引き剥がしてしまうことは、言うまでもありません。

ムダ毛を一気に取り除けるでしょうが、健康な肌の機能までごっそりとはがし取ってしまうことを、忘れないでください。

その結果、肌がヒリヒリする、赤く炎症する、ひどい場合は毛穴から出血するといったトラブルになるでしょう。

肌ダメージが長く残る

肌に無理を強いるガムテープでの脱毛が、肌に与える影響は一時的なものにとどまりません。

ヒリヒリ感や肌の炎症だけでなく、色素沈着やメラニンの過剰生成、埋没毛などと、長期的にわたり肌の悩みとなるトラブルを引き起こす要因ともなります。

ムダ毛が一気に処理できても、肌がボロボロになってしまい、後悔する結果となってしまいます。

まとめ

ガムテープを使った脱毛方法は、肌に深刻なダメージを与えるだけでなく、脱毛後も肌トラブルに悩まされる脱毛法です。

手軽で安く、ムダ毛を素早く処理できるメリットよりも、デメリットのほうが大きいリスクを伴うものでしょう。

ガムテープは文具としての使用にとどめ、脱毛には使わないでくださいね。

それでもキレイに経済的に、ムダ毛をなんとかしたいのであれば、脱毛サロンた医療機関での脱毛が最もオススメです。

最近ではリーズナブルに施術を行えるところが、たくさん増えています。

一時的にお金はかかりますが、長い目で見たとき、一生自身でムダ毛処理をするよりも経済的に行えます。

またプロによる脱毛なので、仕上がりはキレイに、肌トラブルの心配もなく行えます。

脱毛を考えているのであれば、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。