ムダ毛をカットして処理するグッズは様々ありますが、身近な道具といえばカミソリなどを連想する人が多いのではないでしょうか。

そんなムダ毛をカットするものの一つに、ヒートカッターという非常に便利なものがあります。

ここではあまり聞き慣れない、ヒートカッターについて紹介します。

ヒートカッターとは

まずはヒートカッターがどのようなもので、どうやってムダ毛を処理するかについて紹介していきます。

またヒートカッターが得意とするムダ毛処理や部位なども、合わせて見てみましょう。

ムダ毛を焼いてカットする

ヒートカッターの見た目はシェーバーに近い形状をしていますが、ムダ毛の処理方法としてはシェーバーとは全く異なる方法です。

まずムダ毛のカット方法は、刃にある電熱線の熱によってムダ毛を焼き切る方法になります。

長さを短く整えるのが、主な役割の脱毛グッズといえますね。

デリケートゾーンのムダ毛処理向き

ヒートカッターが優秀な役割を果たすムダ毛の部位としては、デリケートゾーンであるVラインやIライン付近のムダ毛でしょう。

この部分は粘膜が近いので、ツルツルになるまで剃るという人は少なく、下着などからはみ出た部分をシェーバーで整えたり、短くするという人が多数です。

しかし非常にデリケートな部分であり、自身で処理しにくい場所でもあるので、シェーバーなどの処理を危険に感じることもよくあること。

そこで役に立つのが、ヒートカッターなのです。

ハサミで切ったムダ毛は毛先が尖ってしまい、チクチクしますが、ヒートカッターで焼き切った毛先は丸くなるため、陰部のチクチクを予防することもできます。

電熱線は肌にあたらない構造

ムダ毛を焼き切るというと危険なイメージを想像するかもしれませんが、その点に関しても安心安全が確立されています。

ヒートカッターの電熱線部分は、肌に接触しないよう完全にカバーされており、火傷やケガをする恐れはありません。

安心してデリケートゾーンのムダ毛のお手入れができるのです。

価格も安く手軽に購入できる

ヒートカッターは、ネットや家電の量販店などで、気軽に購入することができます。

価格は数千円ほどですが、Vラインなどのムダ毛処理が手軽で安全に行うことができるようになるなら、安いのではないでしょうか。

まとめ

ヒートカッターは構造上、ムダ毛の根元までカットすることは難しく、5mmほど残してカットするという形を取ります。

そのため完全にツルツルな状態にすることはできないので、腕や足などのよく目につく場所の脱毛には向いていないでしょう。

ですがデリケートゾーンのムダ毛を安心安全、そして手軽に処理することができるという大きなメリットがあります。

下着や水着からはみ出たムダ毛を見つけたら、すぐに処理することができるのは助かりますね。

もしムダ毛を完璧に除去したいと考えているのであれば、脱毛サロンや医療機関でプロによる脱毛はいかがでしょうか。

セルフケアと比べると、格段にキレイな仕上がりになるのはもちろんのこと、アフターケアもバッチリなので安心です。

ヒートカッターに満足できなければ、一度考えてみることをオススメします。