糸脱毛という脱毛法があることは、ご存じでしょうか。

アジア各地で古来から伝わる脱毛法で、ムダ毛を処理する以外に、美容効果にも期待できる優れた脱毛です。

また糸脱毛は、自分で手軽に行える脱毛法でもあります。

そんな糸脱毛について、脱毛効果やその他の美容効果、糸を利用した脱毛方法などを紹介していきます。

セルフで糸脱毛をするには

まずは糸脱毛に必要な材料と、脱毛の仕方について説明します。

必要となる材料も非常にシンプルで安価なため、用意もすぐにできるものばかりです。

また糸脱毛の仕方もとても簡単なので、不器用な人でも安心して取り組めます。

糸脱毛で必要なもの

  • 50cmほどの糸(裁縫用のコットン糸を使用、シルクがあればなお良い)
  • ベビーパウダー
  • 手袋
  • 化粧水(保湿効果があるものが良い)

手袋はなくても大丈夫ですが、手が痛くないように、また滑りやすい糸を離さないようにするためにつけるので、これらが気になる人は用意してくださいね。

また化粧水は普段使用しているもので問題ないので、新しく購入する必要はありません。

糸脱毛の手順

材料が準備できたところで、実際に糸脱毛を行う手順を紹介していきます。

簡単にできますが、あまり力を入れすぎないようにするのがポイントです。

  1. 糸の両端を結び、糸で輪を作る(あやとりができるような状態にする)
  2. 脱毛したい部分にベビーパウダーをつける(糸の滑りを良くして脱毛効果をアップさせる)
  3. 輪になった糸の両端を人差し指と親指で持って開き、中心部分を10回~15回ほどねじる(リボンのような形になるように持つ)
  4. 片手を開き、もう片方の手を閉じることによって、ねじった部分が移動するという動作をしてみる(ねじった部分が左右にスムーズに移動するか確認する)
  5. 糸と指で三角形になっている部分を脱毛したい部分にあてる
  6. 脱毛したい部分にねじった部分が当たるように、左右の手を動かしてねじり部分を移動させる
  7. 脱毛したいムダ毛が糸のねじり部分に絡みムダ毛が抜ける
  8. 脱毛し終わったら化粧水や美容液で保湿して肌を落ち着かせる

糸脱毛専用サロンや糸脱毛グッズもある

自分で糸脱毛の糸を作成したけど、イマイチ脱毛できているか疑問に感じていれば、市販の糸脱毛グッズがオススメです。

糸脱毛が確実にできるよう工夫されていて、セルフ糸脱毛が成功しなかった人でも簡単に使いこなすことができるでしょう。

また糸脱毛という施術方法を取り入れている、脱毛サロンもあります。

セルフでの糸脱毛に自信がない場合には、こうしたサロンでプロの手による糸脱毛を受けるのも良いですね。

糸脱毛の意外な美容効果

糸脱毛にはムダ毛を除去する以外にも、驚くような美容効果があります。

ここからは糸脱毛することで得られる、いくつもの美容効果を紹介していきます。

余分な皮脂や毛穴詰りを解消

糸脱毛はムダ毛と一緒に、余分な皮脂や毛穴詰まりも取り除くことができます。

角栓対策にもなるため、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの原因を排除する効果も期待できるのです。

肌の血行を促進する

肌へ適度なマッサージ効果があるため、肌の血行を促進して、新陳代謝をアップさせることができます。

血液や老廃物排出などの流れを促進することで、水分と油分のバランスも整い、美肌を目指せるでしょう。

ピーリング効果

古い角質もはがし、新しい肌細胞に生まれ変わらせるピーリング効果も兼ね備えています。

他の脱毛方法では肌に負担をかけてしまいますが、糸脱毛は肌に優しい脱毛とピーリングも実現できるのです。

効果がすぐその場で実感できる

その場でムダ毛がなくなり、肌の血行を促進したり、ピーリングもできたりと、美容効果を一気に発揮することができるので、脱毛効果や美容効果を即実感できます。

ムダ毛が抜けるまで待たないといけない、肌に負担がかからないよう気をつける心配は、一切必要ありません。

糸脱毛のデメリットや注意点

優れた脱毛効果と美容効果を兼ね備えた糸脱毛には、多くのメリットがありますが、いくつかのデメリットもあります。

糸脱毛をする際に気をつけるべき注意点と一緒に、紹介していきます。

痛み

脱毛している間にヒリヒリ、ピリピリといった痛みを感じることがほとんどです。

痛みの感じかたは人それぞれですが、何らかの痛みがあるのはつきものと理解しておきましょう。

太い毛には向かない脱毛方法

糸脱毛が得意としているのは、細く柔らかい、産毛のようなムダ毛です。

太くてしっかりとしたムダ毛に対しては、抜けにくい上、痛みも強く感じてしまいます。

肌荒れが酷い場合にはできない

糸脱毛をする際は、肌が健康な状態が望ましいです。

あまりにもひどい肌荒れをおこしているのに糸脱毛をしてしまうと、肌トラブルが悪化したリ出血したりします。

まとめ

あまり一般的ではない糸脱毛ですが、たくさんメリットのある優れた脱毛方法であることがわかりましたね。

自分で行うことができれば手軽で安全な脱毛方法ですし、お金をかけずに行うことができます。

ただし太い毛には向いていないので、顔の産毛処理に最も適した方法といえます。

美容効果などを見ても、顔に行うことが一番効果を発揮できることでしょう。

糸脱毛に少しでも興味のある人は、すぐにでも試してみてはいかがでしょうか。