パートナーにより好かれるため、キレイになる努力をすることは、女性であれば一度は経験しているのではないでしょうか。

ムダ毛処理もキレイになるための一つですよね。

細かいところが処理できていなかったり、あまり見えない箇所だからと手を抜いていることは、意外と目についているものです。

彼女が毛深いことで恋愛感情が冷めてしまったり、盛り上がりに欠けてしまったりします。

大切な人の彼女としていつまでも愛され続けるために、しっかりとムダ毛対策をしましょう。

彼女が毛深いことをどう思っている?

彼女が毛深くても、面と向かって指摘する彼氏はなかなかいないのではないでしょうか。

そこで彼女が毛深いことに対しての、彼の本当の気持ちをリサーチしてみました。

彼女が毛深い!彼の本音をリサーチ

美人でスタイルが良い彼女でも、ムダ毛がすごくて引いた。メイクやファッションに気を使うなら、ムダ毛の処理にも気を使ってほしかった(32歳/営業職)
いい雰囲気になったとき、鼻の下にフサフサ生えていて萎えたことが。それ以来、他のムダ毛も目につくようになって、気持ちが冷めそう。(26歳/公務員)
夏はツルツルだったのに、冬になって腕まくりをしたときにムダ毛がボーボーで‥。やっぱり自分の彼女にはいつでもキレイでいてほしい。(35歳/営業職)
毛深いことより、処理した後の毛穴?黒ずんだブツブツのほうが気になる。それでも気を使ってお手入れしていると思うと、ブツブツのことは言えないかな。(21歳/大学生)

短所も含めて愛してくれる彼が理想ですが、現実は厳しいものですね。

彼女視点でも、彼にはこうあってほしい!という願望はあるものですから、彼氏側の理想が高くても当然といえば当然でしょう。

彼はあなたのココをチェックしている!

一度毛深いと感じてしまうと、彼女の様々な部位のムダ毛に目が行ってしまい、ついついチェックをしてしまうのが男性の心理。

清潔感があって、日頃から美しい肌を保っていて欲しいという願いがあるのでしょう。

女性からしてみれば面倒なことですが、男性は女性を想像以上に美化する生き物です。

婚活サポートの「整形してでも結婚したい!婚活を成功させるために整形するのはアリ?」の記事でも、整形などの前に、脱毛などお手入れを優先するように書かれています。

毛深い彼女だとドン引きされないように、ムダ毛の処理は完璧を目指しましょう。

胸・乳首周辺のムダ毛

毛深いと胸にうっすらと毛が生えるだけでなく、乳輪周辺にも長くて太い毛が生えることもあります。

そんな胸にある黒いムダ毛を見た彼は、確実に恋愛感情が半減してしまうでしょう。

普段は見えない部分と侮らず、胸や乳輪周辺のムダ毛は特に注意深く処理をしてくださいね。

背中・お尻のムダ毛

自分ではチェックしにくい部分なため、ムダ毛の処理漏れが起こるのが、背中からお尻にかけてです。

女性でも背中が毛深いことは珍しくありませんが、気付いていない人は多いもの。

海やプールでのレジャーだけでなく、自身の結婚式でドレスを着用するときも、背中のムダ毛は論外です。

毛深い彼女とガッカリされないように、背中のムダ毛もしっかりお手入れしましょう。

顔のムダ毛

顔のムダ毛、中でも特に注意したいのが、鼻の下のヒゲです。

男性の象徴であるヒゲがうっすら生えていることに気付いた途端、百年の恋も一瞬で冷めてしまうでしょう。

またスッピン時よりも、メイクをしているほうが鼻下のムダ毛は目立っています。

せっかくバッチリとメイクを決めても、鼻下のムダ毛のせいで台無しなんてことのないように、普段からコマメに処理してくださいね。

眉や頬の産毛も注意

眉と眉の間や、頰に生えている産毛も処理を怠らないようにしたいものです。

眉がつながっている状態はかなり滑稽ですし、頬の産毛はメイクのノリを悪くしてしまいます。

脇毛

秋冬は脇毛の処理をしないという女性も多くいますが、パートナーにしてみれば一年を通してムダ毛対策をしておいてほしいものでしょう。

脇はゆとりのある半袖だと、意外に見えています。

また脇毛の処理忘れは彼はもちろん、周囲の人に気が付かれることは、とても恥ずかしい思いをすることになりますよ。

ヘソ周り・デリケートゾーンのムダ毛

毛深い女性だと、ヘソ周りの毛が陰毛とうっすらと繋がっていることも、よくあることです。

しかし彼よりも豊かな陰毛や、男性のようなヘソ周辺のムダ毛は、見るに耐えないものとなるでしょう。

彼の気持ちが冷めてしまわないように、毛深い女性はヘソ周りやデリケートゾーンのムダ毛にも気を配ってくださいね。

毛深い彼女と思われないために

ムダ毛が気になっていても、指摘する男性は少ないでしょう。

それは伝えることで傷付けたり、ギクシャクした関係になりたくないことからだと思います。

しかし本音では、キレイにしてほしい願望はあるはず。

ここからはどこから見ても、完璧な素肌と彼に思われるための方法を確認してみましょう。

明るいところで鏡をチェック

自分の顔や体を、明るいところでチェックしてください。

洗面所の照明や薄暗い場所だと、産毛を発見できないことが多いためです。

できれば蛍光灯などハッキリした色の照明のもと、姿見で確認できればベストですね。

背中などの見えにくい部位は、合わせ鏡をして見てみましょう。

家族や友人にも協力してもらう

家族や気心の知れた友人にチェックしてもらうのも良いですね。

第三者視点の客観的な意見は、ありのままの状態を教えてもらえるでしょう。

脱毛のプロにお任せするのがベスト!

友人、また家族さえも自分のコンプレックスを晒すのが嫌な場合、プロに任せる方法があります。

赤の他人であり、脱毛を仕事として幾百人ものムダ毛を見てきているので、恥ずかしがる必要は全くありません。

脱毛サロンや医療脱毛は、まとまったお金が必要にはなりますが、生涯自分で処理をするコストや手間と比べると、あきらかに価値的な選択なのです。

仕上がりが全く違う

ムダ毛処理した後の状態が、いかにキレイかという点です。

セルフケアでやりがちなカミソリや毛抜きを使った処理は、繰り返すほど毛は太く濃く、毛穴も開いて残念な肌状態になってしまいます。

これではムダ毛はないものの、別の悩みに陥る悪循環になってしまうでしょう。

プロの手にかかればこうした二次トラブルはほぼなく、美しい仕上がりを手に入れることができますよ。

ずっとキレイが続く

足や腕だけならまだしも、顔や背中からデリケートゾーンなど、あらゆる部位を自分で行うのは、かなりの手間と時間がかかるでしょう。

それも数日置きにしなくてはいけないのは、大変なことです。

脱毛サロンや医療脱毛は、全身脱毛も取り扱っているので、全身くまなくキレイにすることが叶います。

しかも半永久的にキレイな状態が続くので、脱毛を完了させた後は、生涯ムダ毛に悩むこともありません。

彼はあなたのキレイを応援してくれるはず!

彼女がキレイになることを喜ばない男性はいません。

そしてそれが自分のために努力しているとなると、なんとも可愛らしく、応援したくなるものでしょう。

自己処理で肌を痛めたり、余計な手間や時間をかけるより、脱毛のプロに任せてキレイを手に入れ、彼にもっと愛される自身に変身しましょう。

まとめ

ムダ毛を処理してキレイを保つことは、彼からより愛される女性になれるだけでなく、自信にもつながり、色々な場面で輝く自分でいられることになります。

とはいっても、ムダ毛処理ばかりに時間を割くわけにはいきませんよね。

自己処理は永久に生えてこない訳ではなく、また注意して行わないと、肌トラブルを起こしてしまうことも少なくありません。

常にキレイな素肌を保ち、肌トラブルの心配をしないためには、脱毛サロンや医療機関での脱毛がオススメです。

仕上がりの美しさはもちろんのこと、自己処理で時間を割く面倒からも開放され、いつでも自信あふれる状態でいられます。

彼のためにも自分のためにも、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。