脱毛サロンやクリニックの脱毛は、ますます展開を広げ、また手軽に行えるものとして、女性も男性も関係なく通える時代になってきました。

ここまで一般的になってくると大人だけでなく、高校生、中学生の身なりに関心を寄せる時期の世代にも、関心が集まることでしょう。

しかし、まだまだ体の発達途中である世代で、脱毛を行うことは可能なのでしょうか?

ここでは中学生、高校生でも脱毛は可能なのか、そもそも脱毛効果はあるのかなど、気になる疑問を紹介していきます。

中学生や高校生の脱毛に効果はある?

中学生や高校生のような若い年代でも、脱毛を受け、毛穴からムダ毛が生える確率を低くすることはできるでしょう。

ただし成長期である体では、新しい毛穴ができることはよくあることです。

脱毛でムダ毛を減毛したり、毛根を破壊できたとしても、新たな毛穴が形成されては、またムダ毛が生えてしまうのです。

そのため中学生や高校生の脱毛は、一時的に一定の効果を見込めますが、大人になってからの脱毛と比べると、効果は低くなります。

せっかく脱毛をするにしても、効果が低いのであれば、勿体無いですね。

中学生や高校生が脱毛をしたい場合

それでもムダ毛がコンプレックスで何とかしたい、自己処理による肌トラブルから解放されたいと、悩んでいる人は多いことでしょう。

中学生や高校生でも、条件をクリアすれば施術できるところも存在します。

脱毛サロンは保護者の同意書や立会いのもと

未成年であっても、保護者の同意書や立ち会うことが条件のもとで、脱毛の施術を行える脱毛サロンも存在します。

ただし保護者が立ち会ったとしても、施術はお断りとの脱毛サロンもあるので、よく調べておきましょう。

医療機関で行われるレーザー脱毛は?

医療機関で行われるレーザー脱毛も、保護者が同伴し、同意者などを提出することで、脱毛を行えるところもあります。

しかしレーザー脱毛は、ムダ毛が濃く毛深いほど痛みが強くなるので、覚悟が必要です。

また日焼けやニキビなどの肌荒れ時には、施術を断られる可能性も。

中高校生は、学生生活の中で紫外線を浴びる機会も多いので、日焼けなどには気をつける必要があるでしょう。

またニキビもよくできやすい時期なので、肌の健康にも気をつけてくださいね。

まとめ

中高校生が脱毛サロンやクリニックに通うとなると、必ずといっていいほど保護者の同意や立ち合いが必要です。

また脱毛したとしても、新しい毛穴が生まれることで、ムダ毛が生えてくる確率が高いことは、理解しておきましょう。

また中学生、高校生では経済面でも、保護者の援助なしには通うことは、難しい人が大多数かと思います。

どうしても脱毛サロン、クリニックでの脱毛を希望するのであれば保護者とよく相談をし、自分に合ったキレイを目指すのが大切です。

まだまだ若いので焦らずに、キレイになる選択をしていきましょう。