肌の悩みが多いアトピー肌、脱毛してキレイになりたいけれど、肌トラブルが心配で脱毛することを躊躇してしまう人が多くいます。

敏感で弱いアトピー肌でも、安心して脱毛する方法はあるのでしょうか。

ここではアトピー肌の人が脱毛する際に気をつけるべき点や、安心して脱毛ができる方法などを紹介します。

主治医に相談してみましょう

アトピー肌の人でムダ毛の処理をしたいという場合、主治医に相談して、脱毛しても問題ないか確認することをしてください。

人一倍、肌が弱くデリケートなので、自己判断で肌状態を悪くしてしまっては、元も子もありません。

脱毛後に肌トラブルやアトピー性皮膚炎の症状が悪化しないよう、専門家にしっかりと相談することで、キレイな仕上がりを目指すことができます。

アトピーでも安心して脱毛できる方法は?

アトピー肌は、肌が非常に弱く敏感なため、自己処理は避けたほうが無難です。

自己処理による脱毛は、肌に大きなダメージを残すことになり、アトピーの症状が酷くなるリスクが高くなります。

こうしたトラブルを回避するためにも、医療機関で行う脱毛や脱毛サロンでプロの施術を選択することが大切です。

ではアトピー肌の自己処理による脱毛の危険性や、医療機関などの脱毛が適している理由について、掘り下げて紹介していきます。

自己処理による脱毛は危険がいっぱい

自己処理は手軽で安く済ませられる利点から、ムダ毛処理の取っ掛かりとして一度は経験することでしょう。

その反面、肌へのダメージやトラブルはつきものです。

毛抜きやカミソリは肌に与える刺激が大きく、健康な肌であっても肌への負担は大きいもの。

敏感で炎症をおこしやすいアトピー肌だと、相当なダメージを与えてしまいます。

また除毛クリームや抑毛剤など、薬剤を使用する脱毛法も控えるようにしましょう。

配合されている成分によって刺激や負担を肌に与え、アトピーの症状を深刻化させてしまうリスクがあります。

医療機関または脱毛サロンでのプロによる脱毛を!

トラブルをおこしやすいアトピー肌の人が、リスクを回避して脱毛する最適の方法は、皮膚科や医療機関で行うレーザー脱毛や脱毛サロンのプロによる脱毛です。

レーザー脱毛は効果が高い代わりに、肌にかかる負担は大きいのがネックですが、医療機関でしか扱えないもののため、専任のスタッフがアフターケアをする安心感があります。

肌の状態を確認しながら専門知識や技術を駆使して脱毛を行うので、満足のいく脱毛を行えるでしょう。

また脱毛サロンの光脱毛などは、レーザー脱毛よりも光量が抑えられているので、肌に与える刺激も少なくて済みます。

こちらもスキンケアやアフターケアを万全にしてくれるので、肌の保護をしながらキレイになることができます。

まとめ

アトピー肌は非常に繊細な肌のため、自己処理によるムダ毛処理はトラブルを招くリスクが大きく、オススメすることはできません。

キレイになりたいからムダ毛を処理するのに、肌が荒れてしまってはそれどころではなくなってしまうからです。

プロによる脱毛の施術は、お金がかかるイメージがあるかもしれませんが、最近ではリーズナブルになり、時期によってはお得なプランを行っていたりします。

何より自己処理によって肌トラブルを起こして、ケアすることになれば、それこそ高くつくのではないでしょうか。

アトピー肌でもムダ毛を何とかしたい、肌トラブルなくキレイにしたいと考えているのであれば、脱毛サロンや医療機関での脱毛を検討してみてくださいね。