スピーディで高い脱毛効果を得ることができると評判の、銀座カラー。

実は施術の痛みに関して、我慢できないほどではないものの、比較的痛みを感じたという人が多くなっています。

銀座カラーの脱毛で痛いと感じる理由と、脱毛効果について紹介していきます。

脱毛効果が高いIPL脱毛

銀座カラーでは、ムダ毛の黒い色素に反応する光を照射する「IPL脱毛」という脱毛を採用しています。

IPL脱毛は、ムダ毛の黒色に非常に高い反応を示します。

光が強く反応することで、脱毛効果も高く得ることができるのですが、その分痛みを感じてしまうデメリットがあります。

脱毛回数によって光の出力が変わる

1回目はあまり痛くなかったけれど、2回目以降に痛いと感じるケースもあります。

これは最初の照射となる1回目は、肌へのテストや痛みの感じ方を確認するため、光の出力を抑えています。

そこで特に問題なければ、2回目以降は光の出力をアップしていることからきているのです。

痛ければ出力をおさえてもらえる

痛みが強くて耐えられないケースは稀ですが、もし我慢できないほどの強い痛みを感じる場合は、スタッフに申し出るようにしましょう。

痛い旨を伝えれば、光の出力を調整して痛くないように配慮してくれます

痛みの感じ方は個人差がある

初回から脱毛完了まで痛みを感じない人もいれば、1回目の出力が弱い状態でも痛いと感じる人もいます。

また痛みは、毛の量や濃さに比例して強くなる傾向があります。

ムダ毛が濃く、量も多い場所ほど、強い痛みを感じやすいでしょう。

痛みを軽減するための方法

脱毛が痛い場合、少し工夫をするだけで痛みを軽減することもできます。

誰でも取り組める簡単な内容なので、ぜひ実践してみてくださいね。

セルフシェービングをしっかりと!

前日までに行うセルフシェービングによっても、痛みの感じ方は大きく変わってきます。

脱毛前の理想のムダ毛の長さは、0.5㎜~長くても1㎜までです。

またカミソリではなく、電気シェーバーで処理を行って、肌のダメージを防ぐことも大切です。

肌がダメージを受けていると、より強い痛みを感じることになるからです。

保湿ケアを心がける

脱毛前と後は、脱毛した肌をしっかち保湿するようにしましょう。

肌が乾燥していると、痛みを感じやすくなってしまいます。

まとめ

脱毛の痛みは個人差が大きい話しになりますが、ある程度の痛みは脱毛効果に伴うものともいえるため、多少の辛抱は必要でしょう。

しかし痛みを軽減する対策もあるので、ここで紹介した方法で少しでも負担を少なくしてみてくださいね。