脱毛に通っていても、引越しや出産など、様々な事情で通えなくなることもありますよね。

そんな時、解約に関する内容が気になるところ。

今回は銀座カラーでの解約方法や手続きの仕方など、詳細を紹介します。

解約方法について

解約手続きというと、ややこしい方法を想像しがちですが、銀座カラーの解約方法はいたってシンプルで簡単です。

まずは銀座カラーを解約する方法や、その手順などを紹介します。

電話で解約する場合

銀座カラーでは、電話で解約手続きをすることもできます。

店舗で直接解約の手続きをする時間がない、面倒、また気まずい場合でも、電話であれば簡単にできるのが助かりますよね。

解約理由を聞かれることが多い

電話で解約手続きをする場合、解約理由を問われることが多いでしょう。

答えるのは義務ではありませんが、ある程度の理由を考えておくとスムーズに済むので、準備したほうがよいでしょう。

返金額を計算してくれる

電話での解約手続きでも、返金額の計算や振込み予定日を教えてくれます

具体的な金額や振込み予定日を電話でも教えてくれるのは、良心的なサービスですよね。

またスムーズに解約手続きを進めるために、返金口座やクレジットカードの情報を用意しておきましょう。

書面で解約する場合

電話の他には、書面で解約手続きをすることもできます。

はがきに解約する旨の内容を記載し、サロン宛てに送付するという方法です。

クレジットカードで支払いをしているという場合は、クレジットカード会社にも通知を送付する必要があります。

書面は記録が残る方法で送付

作成した解約の書面は、特別郵便や簡易書留といった記録が残る方法で送付しましょう。

またコピーを取っておくようにしてくださいね。

解約後の返金について

解約後の返金は、約3週間後に口座に振り込まれます

また返金額は契約日からの日数や、施術を何回受けたかによって異なります。

契約後8日以内の場合

クーリングオフによって100%返金

脱毛の施術を受ける前

支払金額から20,000円差し引いた額を返金

脱毛の施術を受けた後

総額から-1回分の料金×利用回数(最大8回まで)-未消化分の10%

また解約して全額返金されるのは、クーリングオフが適用の場合のみです。

違約金はあるの?

銀座カラーでは、途中で解約しても違約金は発生しません

その代わり、解約手数料として残り回数分から10%(上限は20,000円)が差し控えます。

つまり、クーリングオフ期間を過ぎると1度も脱毛をしていなくても、解約手数料が発生するので注意しましょう。

まとめ

銀座カラーで契約を解約する場合は、電話や書面で簡単に行うことができます。

店舗に足を運ぶ必要も無く、簡潔に解約することができますが、なるべく早く行動を起こして、少しでも多く返金されるようにしましょう。