脱毛サロンを選ぶポイントの一つとして「シェービングサービス」の有無があげられます。

手が届かない範囲のシェービングはどう対応してくれるのか、また有料か無料かということは、トータルでかかる脱毛費用に大きく影響してくるからです。

そこでオススメなのが銀座カラー

脱毛前のセルフシェービングについて、お得なサービスを実施している脱毛サロンです。

銀座カラーのシェービングサービス

銀座カラーでは自分では見えない、また手の届かない部位は、無料でスタッフがシェービングしてくれるサービスがあります。

ただし、プレミアムファストパスコースに限るため、スペシャル価格コースだと有料(1回3,000円)となります。

また顔要のシェーバーを持参することが条件ですので、忘れず準備するようにしましょう。

無料シェービングしてくれる部位

無料シェービングをしてくれる部位は、以下の通りです。

  • 襟足
  • 背中
  • ヒップ
  • ヒップ奥(Oラインのみ)

上位以外の部位のシェービングサービスはないため、剃り残しが合った場合は、その部位の施術をしてもらえません。

自分の手が届く範囲は、しっかりシェービングした上で来店するようにしましょう。

持参するシェーバーについて

無料シェービングをしてもらう場合、顔甩の電気シェーバーという指定があります。

そのため、カミソリやボディ用のシェーバーを持参しても受けつけてもらえません。

顔用の電気シェーバーを、必ず持参するようにしてくださいね。

シェーバーを忘れてしまった場合

シェーバーの持参を忘れてしまった場合、お店で顔用電気シェーバーを購入することもできます

銀座カラーでは、パナソニックのフェリエを取り扱っていますが、定価で購入することになり、約3,000円ほどかかってしまいます。

ネットや家電量販店でもっと安く購入することができるので、シェーバーの持参忘れがないように気をつけましょう。

まとめ

手が届かない範囲のシェービングが有料の場合、脱毛に通う度に余計なお金が発生することになります。

その点、銀座カラーでは無料シェービングサービスがあるので、安心して脱毛することができるでしょう。

脱毛サロンを選ぶ際には、銀座カラーのように無料シェービングサービスがあるかどうかも、しっかり確認してみてくださいね。