脱毛の予約があるのに、急用が入った、仕事が長引きそう、また寝坊してしまうこともあるでしょう。

様々な事情で予約に遅刻する場合、銀座カラーではどのような対応になるのでしょうか。

遅刻がわかった時点ですぐ連絡を

予約時間に遅れるとわかったら、速やかに電話をかけて、遅刻する旨を伝えましょう。

連絡先はお店ではなく、コールセンターになります。

コールセンターから自分の通っている店舗へ連絡されるので、問題ありません。

コールセンター電話番号

0120-360-286

コールセンター営業時間

平日12:00~21:00

土日祝10:00~19:00

遅刻した場合のペナルティ

銀座カラーでは理由がどうであれ、遅刻した場合はペナルティが課せられます。

またペナルティは遅刻した時間や契約しているコースによって、異なります。

ただし電車やバスなどの公共交通機関の遅延の場合は、遅延証明書を受け取ることで対処してくれるでしょう。

部分脱毛のコースのペナルティ

  • 15分を超えない遅刻・・・そのまま脱毛の施術を受けることができます
  • 15分~20分の遅刻・・・脱毛の施術範囲をカット
  • 20分を超える遅刻・・・施術不可・一回分消化扱い

全身脱毛コースのペナルティ

  • 30分未満の遅刻・・・そのまま脱毛の施術を受けることができます
  • 30分~120分の遅刻・・・脱毛の施術範囲をカット
  • 120分を超える遅刻・・・脱毛不可・一回分消化扱い

キャンセル料は発生しない

脱毛サロンの中には遅刻でキャンセル扱いとなると、1回分消化扱いになるだけでなく、キャンセル料まで発生するお店もあります。

銀座カラーでは遅刻によってキャンセル扱いになったとしても、1回分消化はあるものの、キャンセル料まで発生することはありません

また遅刻したとしても、部分脱毛では20分まで、全身脱毛では120分の遅刻までは、残りの予約枠内で施術を受けることができます。

他サロンでは少しの遅刻でも脱毛不可となってしまうことが多い中、良心的なサービス内容といえます。

まとめ

予約に遅刻せず通うのが理想的ですが、やむを得ない事情もあるものです。

その点、銀座カラーでは遅刻に関して一定のルールは定めているものの、寛容な内容だといえます。

脱毛を考えているけど、遅刻についても不安要素がある人は、銀座カラーで脱毛開始することをオススメします。