自分の顔をしっかりチェックしていたつもりなのに、鼻の穴から出ていた鼻毛。

外出先から帰宅して鼻毛が出ているのを見つけると、恥ずかしくてとても残念な気持ちになってしまうものです。

こういった経験は多くの人が経験しており、それ故に伸びてきた鼻毛を見つけてカットしたという人も多いはずです。

さらには市販の脱毛ワックスや脱毛クリームなどで、自分で鼻毛の脱毛をしてしまうというケースも少なからず見受けられます。

この鼻毛のセルフ脱毛、実は危険と隣り合わせのため、あまりおススメできません。

鼻毛を脱毛したいなら、脱毛サロンに行くことがおススメな理由をご紹介します。

鼻毛は他のムダ毛とは違う、体に必要な毛だという事を忘れない

鼻毛が鼻から飛び出していると非常に気になるものです。

しかし鼻毛は、体の他の部分に生えているムダ毛とは少し違います。

鼻毛の役割は、菌やほこり、ウイルスを体に侵入させないようにするための、いわばフィルターの役割を果たすために生えています。

このように大切な役割がある鼻毛を、むやみに自己判断で脱毛するという事は、体の健康を守るフィルターを取り除いてしまう、ということにつながるのです。

自己判断で鼻毛を減らしてしまうということは、大切な体を危険にさらすという行為をしているという事だといえるでしょう。

鼻毛が気になるようなら必ず脱毛のプロに任せる

上記のように、鼻毛を自己処理で脱毛してしまう行為は、非常に危険を伴います。

そこでおススメなのは、脱毛のプロである脱毛サロンに通って、適正に鼻毛をスッキリとさせるという方法です。

脱毛サロンであれば、セルフケアで鼻毛を処理することで起こりうる、様々なトラブルを未然に予防していくことができます。

鼻の中のデリケートな粘膜を傷つけない

鼻の中はとてもデリケートな粘膜でできていて、さらに凹凸もあり、非常に傷つきやすい箇所となっています。

そのため自己処理による鼻毛脱毛では、少しの刺激でも粘膜を傷つけてしまいますし、凹凸に対応する事ができずに炎症を起こしてしまうというトラブルも多々あります。

その結果、深刻な鼻のトラブルにつながる可能性もあるため、病気にならないためにも、鼻毛は脱毛のプロである脱毛サロンに通い、正しく脱毛処理するようにしましょう。

必要な量の鼻毛は残しておくことができる

鼻にとって鼻毛はとても重要なものであり、脱毛する際にも必要最低限の量は残しておく必要があります。

自分で鼻毛を脱毛するとなると、鼻毛をどの程度残しておく必要があるのか、曖昧でよくわからないまま実践しなければなりません。

その結果、必要な量以上に脱毛してしまうということも考えられます。

しかし脱毛サロンで鼻毛を脱毛すれば、このような心配はなく必要な分だけを脱毛し、体のためにあるべき分は残しておくことができます。

まとめ

鼻毛を脱毛することは、普段からエチケットに気をつけるということ、清潔で身だしなみが良い印象を周囲にあたえること、自分磨きのために行うことなど、様々な理由により行うことが多いでしょう。

しかしセルフケアでの鼻毛脱毛で、鼻の中を傷めてしまったり、健康を害してしまっては元も子もありません。

鼻はとても重要な器官、脱毛は脱毛サロンに任せて、危険を伴わない正しい脱毛をするようにしましょう。