脱毛を考えたとき、脇や腕と同等に人気のある脱毛部位といえば、足になります。

中でも膝下の脱毛に目が行きがちですが、キレイな素足を目指したとき、より面積の広い太ももの脱毛は外せない箇所といえるでしょう。

太もものムダ毛は広範囲にわたる上、太ももの後ろ側は自分では見えづらく、セルフケアも手が届きにくいため、脱毛サロンでの脱毛のほうがキレイに失敗なく仕上がります。

ここでは太ももの脱毛にかかるおおよその期間や費用、脱毛サロンを選ぶ際の注意すべき点など、ご紹介していきます。

太ももの脱毛にかかる期間や費用

太ももの面積は、他の部位と比較するとやや広範囲であり、効果を実感するには比較的時間がかかる部位といえます。

足の脱毛でも、膝下脱毛より期間が長くなると見据えて、脱毛サロンに通いましょう。

期間としては、レーザー脱毛の場合で8回~10回、またはそれ以上通う場合も想定されます。

人によって個人差がありますが、足の部位の中では特に長いスパンで脱毛をしていく必要があるといえるでしょう。

費用としては5万円~10万円以内が相場になっています。

また足全体のセットで脱毛をすると、お得になるというプランを提供している脱毛サロンも多いです。

太ももの脱毛の注意点

膝下ほどムダ毛が生えていないことが多いために、セルフケアでその場しのぎのムダ毛処理をしてしまうことが多い太ももですが、実は太もものセルフ脱毛は、非常に失敗や肌トラブルのリスクが高い部位です。

足の肌の中でもデリケートなうえ、日ごろから衣類などの摩擦を受け続けているという特徴があるからです。

カミソリでムダ毛を剃ってしまうと、蓄積していた肌ダメージが一気に悪化してしまい、炎症を起こしてしまったり、毛穴が目立つざらざら肌になってしまう確率も高い場所です。

また毛抜きで無理矢理に太もものムダ毛を抜いてしまうと、埋没毛につながってしまったり、毛穴自体の色素沈着が起こり、ムダ毛以上に毛穴が目立つ肌になるというケースも少なくありません。

太ももの裏側は肌自体の新陳代謝や修復力も弱く、さらに毛穴トラブルや肌炎症を起こしやすい部分です。

カミソリや毛抜き、またワックスや脱毛クリームなどが刺激となり、失敗につながることも多いのです。

キレイな足になりたいなら脱毛サロンでしっかりと脱毛すべき

上記のように、太ももはムダ毛を処理する際に注意すべき点がいくつもあり、自分でムダ毛を処理するとなると、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性が高い部位であるといえます。

脱毛サロンに通うことで、早ければ2~3か月、長くても半年後にはツルスベのきれいな素足になれますので、まずは脱毛サロンで理想の素足の状態を、プロと相談してみましょう。

まとめ

女性にとって足は美しさの象徴ともいえますし、美脚は自分自身の外見的自信にも直結する要素とすることができます。

キレイになるための脱毛ですから、自分の大切な肌のことを考えれば、やはり脱毛サロンでの脱毛のほうが魅力的な足に近づくことができるといえます。

太もものムダ毛が気になるようであれば、脱毛サロンでプロの施術による脱毛を受けるようにしましょう。