女性だけでなく、最近では男性でも毛深いことを気にして、悩んでいる人は数多くいます。

毛深い男性は清潔感がない、見た目に気を使えない無頓着などのイメージが強く、第一印象としては不利なものばかりです。

ここではそんな印象を一掃させるべく、ムダ毛処理としてベストな方法を紹介していきます。

自己処理よりプロの脱毛に任せよう

脱毛といえば、女性が通うイメージが強くあるでしょう。

ですが最近では男性の脱毛専用のサロンやクリニックは急増しており、通う男性も増えてきています。

脱毛は今や女性だけに限らず、男性でも毛深いというコンプレックスの解消や、見た目の改善のために通っているのです。

婚活についての情報メディアである婚活サポートが発信している「女性が感じる男の色気とは?色気のある男性になるための方法と特徴!」の記事では、男性のムダ毛がないツルツルは魅力がないとされていますが、必要でない箇所からのムダ毛については、当然ない方が良いです。

ここからは、最も代表的な脱毛方法を2つ紹介します。

医療脱毛は安心安全で、確実な仕上がり

医療機関やクリニックで行うレーザー脱毛は、脱毛効果の高さがズバ抜けて優れています。

サロンなどの光脱毛よりも強い光を使用しているので、通う回数も少なく、またムダ毛を確実に根絶できる方法です。

最大のメリットは、短期間でも脱毛できること、きちんと通えばムダ毛は二度と生えてこない永久脱毛ができることでしょう。

今まで毛深いことに悩んできた人でも、満足のいく仕上がりになることは間違いありません。

また医療機関やクリニックで行うため、医師の指示のもとで行われる脱毛施術となり、安心安全に行えるのも利点です。

確実、スピーディー、そして安心安全に脱毛できるのが、レーザー脱毛なのです。

医療脱毛のデメリット

レーザー脱毛のデメリットとしては、一度照射してしまうと永久脱毛になるため、二度と毛が生えてこなくことです。

脱毛照射をした部位だけど、もう一度その部位の毛を生やしたいと思っても、それはできません。

さらに全体の量を減らしたり、薄くしたりするということもできません。

ツルツルになるのは嫌、自然な仕上りが希望という場合、レーザー脱毛はやめておいたほうがいいでしょう。

また毛深いほど施術の痛みを強く感じる点も、痛みに弱い人にはデメリットといえます。

脱毛サロンはデザイン自由自在で、自然な仕上がり

医療脱毛と比較すると、かなり長い期間が必要となりますが、自然で自由なデザインのもと脱毛をしていくことができます。

脱毛サロンでは光脱毛という方法が多いのですが、この光脱毛は一度の照射で全く生えなくなることはないため、自然な仕上がりが可能なのです。

また肌ケアも同時におこなっていくため、肌状態の改善にも期待できます。

脱毛サロンのデメリット

脱毛サロンのデメリットとしては、脱毛完了までに非常に長い期間が必要となるという点です。

さらに人によって効果に大きな差が生じます。

濃く太い毛のタイプは効果に期待できますが、細くて薄い毛に対する効果が低いのは、理解しておく必要があります。

まとめ

脱毛サロンや医療機関の脱毛にかかるのは恥ずかしい、費用が高いなど、通うには壁を高く感じているかもしれませんが、そんなことはありません。

自己処理を繰り返していると、肌へのダメージが蓄積し、肌が炎症してトラブルを起こしたり、埋没毛などの改善には、時間も手間もかかるトラブルに発展する可能性は高いでしょう。

またサロンなどの脱毛も、かなりリーズナブルになってきており、時期によってはお得なプランを打ち出していたりします。

いずれにしても、自己処理によって肌がトラブルを起こしては本末転倒ですし、生涯にわたって自己処理を繰り返すより、手間や費用も抑えられます。

毛深いことに悩んでいるのであれば、まずはカウンセリングだけでも受けに足を運んでみてはいかがでしょうか。