女性でも毛深いという悩みを抱えている人の中には、生まれつき毛深い体質という人も多いものです。

また両親が毛深くなくても自分は毛深い場合、隔世遺伝によるものとも考えられます。

今回は遺伝と毛深いことについての関係について、見ていきましょう。

生まれつき毛深い原因

生まれつき毛深い人は、毛穴の数が多いことが原因にあげられます。

毛穴の数は個人差がありますが、生まれてから毛穴の数が増減するようなことはありません。

生まれもった毛穴の数が多い人ほど、毛深くなる傾向があります。

毛穴の数は遺伝的要素が大きい

その生まれつきの毛穴の数というのは、両親や祖父母の存在が大きく関係しています。

両親や祖父母に毛深い人がいれば、その遺伝的要素を受け継ぎ毛深くなるということです。

遺伝による毛深い原因は、受け継いだ毛穴の数が普通の人よりも多いといえるでしょう。

幼児期ごろに毛深さがわかる

赤ちゃんの間は、外部刺激から肌を守るために毛深いことが多いです。

年齢が上がると徐々に薄くなり、やがて気にならない程度まで落ち着きます。

しかし幼児期なっても毛深いままの場合は、遺伝によるものかもしれません。

子どもが気にしていたらしっかりフォローを!

子どもの発言はストレートなもの、悪気はなくても大いに傷付けてしまうこともあります。

もし子どもが毛深いことを気にしていたり、指摘されたのであれば、本人にとっては深刻な悩みなので、「気にする必要はない」などと軽はずみな発言は控えてください。

気持ちに寄り添い、悩みを解消するサポートをすることが一番です。

子どもでも使用できる、豆乳ローションなどでムダ毛を薄くする手立てはたくさんあります。

またある程度の年齢になれば、キッズ専用の脱毛プランもあるのです。

遺伝にまつわる地域の噂

毛深いことと遺伝については、地域によっても噂されています。

「温かい地域の人は、紫外線から肌を守るために毛深くなる」や「寒い地域の人は寒さから身を暖めるために毛深くなる」などというもの。

昔であれば、今のように文明も発達していないことから当てはまるかもしれませんが、これらの遺伝ネタは科学的根拠も少なく、信憑性に欠けるものといえるでしょう。

遺伝でも解決できる手段はある

「遺伝によって毛深い」という体質は、生まれもったものとして、受け入れるしかありません。

毛深いことに限らず、髪質や体型、性格まで遺伝はつきまとうものです。

ですが、遺伝だから仕方ないとあきらめてはいけません。

例えばくせ毛を悩んでいる人は縮毛強制パーマをしたり、太りやすい体質の人は食生活や運動面に気を付けることで、コンプレックスを解消に導いています。

そうしたことと同じく、遺伝による毛深さも脱毛という手段で解決できるのです。

生まれつき毛深い人のムダ毛対策

遺伝で毛深いとしても、正しいムダ毛対策をすることで解消することはできます。

また毛深いゆえに、多いとされる毛穴も目立たなくすることは可能です。

ホルモンバランスを整える生活を

毛深いことの原因の一つに、男性ホルモンが過剰になることがあげられます。

遺伝的な考え方では、ホルモンバランスが男性ホルモン優位になっていると考えられているのです。

これらを落ち着かせるには、このような取り組みを実践してみましょう。

  • 良質な睡眠(7~8時間)をとる
  • 女性ホルモンに似た働きのイソフラボン(大豆製品)を積極的に摂取
  • ストレスを溜め込まず、解消することを心がける
  • 適度な運動で良い汗をかく

オススメは脱毛サロンや医療機関での脱毛

毛深い人が毛抜きやカミソリで自己処理すると、毛穴はさらに目立ってしまう上、ムダ毛がさらに濃く太くなってしまうリスクがあります。

またひどくなれば、埋没毛などの肌トラブルにも。

そこでオススメなのは脱毛サロンや医療機関で脱毛し、毛穴も小さく目立たなくする方法です。

自己処理では到底かなわない仕上がりで、今までムダ毛で悩んでいたことが嘘のようになくなることは間違いないでしょう。

脱毛サロンや医療機関で脱毛するメリット

遺伝で毛深い人が、脱毛サロンや医療機関での脱毛が適しているのか。

まず毛深い人の多くは、毛が濃く太いタイプがほとんどです。

この濃く太い毛というのが、脱毛サロンの光脱毛や医療機関のレーザー脱毛ではよく効きます。

光脱毛やレーザー脱毛ではムダ毛を剃った状態で照射、それは黒い色素に反応するため、毛根が濃い太いと効果を発揮しやすいのです。

カウンセリングによる安心感

脱毛の専門家であるスタッフが、十分なカウンセリングを行います。

カウンセリングでは、遺伝的な毛深さを相談してみるのも良いでしょう。

今まで相談できなかった毛深いことの悩みも、脱毛のプロなら豊富な知識から答えてくれるでしょう。

自然な脱毛ができる

脱毛したことを周りに気付かれるのは恥ずかしい、という人もいるでしょう。

自己処理で毛量を調整するのは、気の遠くなるような作業になりますが、脱毛サロンや医療機関であれば簡単です。

プロによる施術で、好みの毛の量で自然な仕上がりにすることができます。

自己処理の面倒から解放

毛深いと、ムダ毛を処理してもすぐに生えてくることは、日常ですよね。

毛が濃く太いと、少し生えているだけでも目立ってしまうので、面倒でも日々の自己処理は欠かせないでしょう。

この点も光脱毛やレーザー脱毛では、改善されます。

通う回数にもよりますが、通い続けることで自己処理しなくていい状態になり、煩わしい処理からも解放されます。

肌荒れの心配がない

毛抜きやカミソリは非常に肌に与えるリスクが大きく、とくに毛深い人は控えるべき方法です。

繰り返し行うと肌が炎症を起こしたり、埋没毛を引き起こしたりと、後悔することになるでしょう。

この点も脱毛サロンや医療機関での脱毛では、心配ありません。

施術前に丁寧な説明もあり、脱毛後は肌を落ち着かせるためのアフターケアもしっかりされます。

万が一、肌に何らかのトラブルが起こったとしても、きちんと対応してくれるので安心です。

まとめ

遺伝による毛深さで、幼い頃から嫌な思いをしてきたと言う人も少なくないでしょう。

ムダ毛を必要以上に気にする日本人は、毛深いことが深刻な悩みの種にもなりかねないもの。

そのため遺伝によって生まれつき毛深い人は、脱毛サロンでの脱毛がベストな方法です。

自己処理と比較すると、コストが高いのは確かにネックかもしれませんが、自己処理を生涯繰り返すコストと労力を考えると、はるかに価値的な選択ですね。

ムダ毛に頭を抱えることは終わりにし、新しい自分になれる機会を踏み出してはいかがでしょうか。