脱毛サロンに通い始めたけど、効果を感じない、引越しなどで通うことができないなど、解約しなくてはならないこともあるでしょう。

そこで今回は、キレイモの解約やクーリングオフについて、どのような流れで行うのか、気になる手続きや返金についてまとめました。

キレイモの解約方法

解約手続きは来店する必要がなく、コールセンターに連絡して解約したいという意志を伝えると、郵送で解約するための書類が届きます。

店舗でも解約することはできますが、その際には事前に解約したい旨を伝えておくと手続きがスムーズに進みます。

月額制の契約の場合は早めの行動を

キレイモの脱毛を月額制で契約している場合は、解約したい月の1ヶ月前には連絡をして、解約の意図を知らせておく必要があります。

クレジットカードの支払い契約は、急にストップすることができません。

解約の手続きをスムーズに進め、なるべく返金額を確保したいのであれば余裕を持った行動と連絡を心がけましょう。

解約に必要な物や注意点について

解約するとなると、解約手続きに必要なものを用意しなくてはいけません。

解約をスムーズに進めるため、用意すべきものを忘れたりしないよう注意しましょう。

解約時に持っていくもの

  • 印鑑
  • 返金されるお金が振り込まれる口座
  • 返金額を入金する通帳
  • クレジットカード契約の場合にはカード情報

違約金について

キレイモは途中解約を行っても、違約金が発生することはありません。

ただし解約の条件があり、継続して2ヶ月以上(2回の施術後)経過してからと定まっています。

契約したその月に、すぐに解約することはできませんので注意しましょう。

但しクーリングオフに関しては、これに当てはまりません。

クーリングオフについて

脱毛の契約から8日以内にクーリングオフの申請をすることで、無条件で契約を解消することができます。

この場合は全額返金されますし、手数料等も支払う必要もありません。

しかしクーリングオフに該当する期間を過ぎてしまうと、その際は途中解約という扱いになります。

キレイモを解約した後の返金

返金は、契約を解約してから2週間~1ヶ月以内には返金する口座に振り込まれるようになっています。

クレジットカード契約だと、返金までに比較的長い時間を必要としている場合が多くなります。

1か月以上たっても返金されないような場合は、連絡して確認しましょう。

まとめ

キレイモは解約もスムーズに対応してくれるので、安心して脱毛を申し込むことができます、

しかし解約するのにも、一定の手間がかかってしまうことは避けられません。

そのため契約前に、気になることはしっかり確認をして解消し、解約せざるを得ない状況はなるべく回避することがよいでしょう。

その上でどうしようもない事態は、紹介した解約手続きを行うようにしてみてくださいね。