交通機関の遅延や体調不良、どうしても外せない急用などと、脱毛の予約をしていても、遅刻しそう!という事態は誰にでも起こりうることです。

そんな遅刻にまつわる事案について、キレイモではどのような対応がされるのか確認していきましょう。

まずは電話でお店に連絡すること

遅刻するとわかれば、まずキレイモに電話をして遅刻する旨をきちんと伝えましょう。

店舗番号は会員カードに明記してあるので、前もって連絡先を登録しておけばスムーズに連絡できますね。

遅刻の程度が少ない場合

ほんの少しの遅刻であれば、残り時間の間で施術をしてくれる場合もあるでしょう。

また脱毛部位が多く時間がかかる時は、2人がかりで脱毛してくれることもあります。

ですがお店やスタッフの人数によって対応が違う場合もあるので、必ず施術してくれるとはいえません。

大幅に遅刻してしまう場合

キレイモでは20分以上の遅刻で、キャンセル扱いとなってしまいます。

月額制だと1回分を消化したことになり、非常に勿体無いことになってしまいます。

交通機関の遅延は特別対応となるケースも

人身事故や天災などで交通機関に乱れが生じ、自分ではどうしようもない理由で遅刻することもあるでしょう。

そのような場合、キレイモでは特別対応をしてくれることになっています。

この交通機関の遅延による特別対応を受ける場合、交通機関が発行してくれる「遅延証明書」が必要です。

しかし、多少の遅延だと発行されることはまずないので、やはり時間に余裕を持ってお店に向かうようにしてくださいね。

プランごとの遅刻の取扱いについて

キレイモでは、月額制とパックプランで遅刻に対する取り扱い方が異なります。

どちらのプランもペナルティこそないものの、プランによっては非常に厳しい措置となってしまいます。

月額制プランの場合

一旦予約をしてしまうと、いかなる理由があろうともキャンセルや別日への変更がきかない上、1回分消化扱いとなります。

そのため月額制プランでは、遅刻を絶対しないようにしましょう。

回数制のパックプランの場合

パックプランであれば、前日の時点で遅刻がわかっていれば電話でキャンセルし、予約の取り直しができます。

しかし当日になってしまうとキャンセルはきかないので、少しでも早くお店に到着するように急ぎましょう。

まとめ

キレイモでは遅刻自体にペナルティはありませんが、通い続けることを考えれば、できるだけ遅刻のないようにしたいものです。

予約はスケジュールに余裕のある日にする、お店に早めに到着するよう準備をするなど、遅刻を回避する対策を万全にしておきましょう。

それでもどうしても遅刻する場合は、お店へ早めに連絡をしてくださいね。