もうすぐ脱毛サロン恋肌の予約日だというのに、生理になってしまったということは、誰にでも起こりうることです。

特にVIO脱毛の予約は生理になってしまった場合にどうなるのか、その他の部位についても生理中の対応はどうなっているのかについて、まとめました。

恋肌は生理でも施術をしてくれる?

生理がきてしまった場合、恋肌で脱毛できるかについてですが、結論からいうと部位によっては脱毛可能です。

  • 生理中脱毛の施術ができない部位・・・お尻とVIO
  • 生理中でも施術可能な部位・・・それ以外の部位

恋肌ではお尻VIOなど、生理の経血が関係しない部分は脱毛が可能です。

しかし、お尻とVIOだけ他の日に振替して行うということはできないので、予約日を変更したほうが無難でしょう。

さらに生理中は肌のコンディションが悪くなることもあるため、他の日にしたほうがよいという見解もあります。

予約をキャンセルする時の注意点

恋肌では、キャンセルについて非常に厳しいルールを定めています。

期日を破ったり、ルールに従うことができない場合には、ペナルティが発生してしまいます。

そのため予約を入れる時は、生理の日と重ならないような日にしておくようにしましょう。

店頭予約、電話予約で予約した場合のキャンセル

予約日の3日前13時まで

予約日の3日前の13時までにキャンセルの連絡をすれば、ペナルティを課せられることはありません。

あまり融通がきかないですし、生理不順などで生理がいつくるかわからない人には、オススメできない予約方法といえます。

ネットで予約した場合のキャンセル

予約日の前日18時まで

会員のページでネット予約した場合には、前日の18時までにキャンセルの手続きをすれば大丈夫です。

これなら前日に生理が来てしまった、もうすぐ生理になりそうという場合でも、キャンセルが間に合いますね。

生理周期が不安定な人は、ネットで予約するほうが良いでしょう。

生理痛の薬やピルを飲んでいる場合

恋肌では生理痛の薬やピルなどを服用していても、脱毛をしてくれるのでしょうか?

生理中に脱毛するとして、もし薬の服用がある場合の対処法を紹介します。

薬を服用していても基本的には脱毛可能

恋肌の脱毛は薬の服用があってもできますが、トラブルなどを防ぐために以下の条件をクリアする必要があります。

  • 市販の鎮痛薬(バファリンやイブなど)を服用後は36時間以上あける
  • 病院で処方された薬がある場合には医師の承諾書が必要となる

まとめ

生理中であっても、恋肌では脱毛の施術を受けることはできます。

ですが、お尻やVIOの脱毛をする予定があるのなら、生理と重ならない日に予約を入れることが賢明でしょう。

またお尻やVIO以外の箇所であっても、生理時は肌が敏感な時期でもあるので、コンディションを見極めて脱毛に挑むようにしてくださいね。