脱毛サロンに通い始めると、脱毛前に施術部分をシェービングする必要があります。

しかし自己処理を忘れてしまった、または剃り残しがある場合だと、お店によっては施術できないどころか、1回消化扱いになることも。

そこで脱毛ラボでの予約前のシェービングについて、詳しく確認してみましょう。

脱毛ラボには有料シェービングがある

脱毛ラボでは剃り残しがあったからといって、施術をあきらめる必要はありません。

剃り残しがあった場合には、スタッフがシェービングサービスを行ってくれます。

シェービングは有料にはなりますが、せっかく取った予約を無駄にすることなく、スムーズに脱毛をすることができるのです。

脱毛ラボのシェービング料金

施術前に脱毛する箇所をチェックし、剃り残しがあると以下の料金でシェービングを行ってくれます。

  • 全身:1,000円
  • 顔、VIOを含む全身:1,500円

断ることもできますが、そうなると剃り残し部分は施術できません。

また次回に繰り越して脱毛することもできないので、シェービングサービスを利用することをオススメします。

自己処理を完全に忘れてしまった場合

剃り残しではなく、シェービングすることを完全に忘れた場合はどうなるのでしょうか。

店舗がすいている場合

予約状況やスタッフに余裕があれば、シェービングをしてくれることもあるでしょう。

ただし本来は事前に自己処理してくることが大前提なので、お店によっては施術を断られることもあります。

店舗が混んでいる場合

予約が混んでいる場合、シェービングをしてくれることはまずないでしょう

毛周期に沿った脱毛ペースを乱さないためにも、次の予約を早く取るようにして、次回からは注意することになります。

シェービング代を節約するコツ

有料のシェービングサービスは非常に便利ですが、施術のたびに余計な出費が発生するデメリットもあります。

そこで、シェービング代金を節約する方法を紹介します。

回数パックプランを利用

月額制の場合だと、全身をいくつかのパーツに分けて施術することから剃り残しのリスクが高くなり、シェービング代も膨らんでしまいます。

しかし回数パックプランのだと、1回の施術で全身脱毛をするので、シェービングサービスを何回も利用するリスクを減らすことができます。

脱毛完了までの来店回数を少なくすることで、シェービングにかかる費用を大幅に抑えることができるのです。

まとめ

セルフシェービングは、脱毛の施術の効果に大きく影響を与えます。

しかし背中やうなじなど、手が届きにくいことから剃り残しが発生してしまう部位もあるものです。

そういった場合も考えて、脱毛ラボのようにシェービングサービスを扱っているサロンを選べば安心です。

脱毛ラボで、剃り残しがあっても心配のいらない脱毛を開始してみましょう。