男性の胸元からチラリと見える胸毛は、一昔前であればワイルドで男性的な象徴と見られていましたが、今では胸毛は脱毛しなければエチケットにかけるともいわれてしまいます。

同様に女性もキレイなデコルテを演出するためには、胸元に生える産毛や胸毛をしっかり処理しておかなければなりません。

そこで今脱毛サロンでは、胸毛をどのようにキレイにしていくのかをご紹介いたします。

脱毛サロンで行う胸毛の主な処理方法

脱毛サロンで胸毛をキレイにする場合、光脱毛、レーザー、ニードル脱毛などの方法を利用されることが多くなっています。

中でも男性の胸毛脱毛の場合には、胸毛自体が濃いのでレーザーや光の効果が出やすいというメリットがあり、レーザーや光で脱毛する方法を採用する場合が多くなります。

女性の胸毛の場合には、胸毛が産毛であることが多いため、レーザーや光では期間がかかったり、効果を感じるまでにも時間がかかる場合があります。

時間をかけても確実に脱毛したい、結果を出したいという場合には、痛みを伴いますがニードル脱毛という選択肢を採用する場合もあります。

その人の胸毛の濃さ、胸毛の太さや量によって、脱毛方法が異なってきますので、脱毛サロンでカウンセリングをしっかり受けて、自分の胸毛処理方法に合った方法を選ぶようにしましょう。

胸毛脱毛にかかる費用や時間

胸毛脱毛にかかるお金や期間は、選択した脱毛方法によって異なってきます。

一般的にレーザー脱毛の場合は、平均で6回~10回ほどでキレイになります。

光脱毛を選択した場合には8回~12回ほど、ニードル脱毛ですと30時間を越える時間が必要になるといわれています。

費用の平均額は、レーザー脱毛で10万~20万円、光脱毛で5万~15万円、ニードル脱毛は30万円~毛の量や濃さによっては100万円近くになることもあります。

脱毛法により期間や費用がかなり異なってきますので、希望する脱毛期間や予算の優先順位も検討してくださいね。

胸毛脱毛をする際のそれぞれの方法のメリット、デメリット

上記の主な3つの方法は、それぞれ異なるメリットとデメリットがあります。

それぞれの脱毛方法の特徴を理解しておくことで、胸毛の脱毛がよりスムーズに進むでしょう。

レーザー脱毛

より少ない回数、そして短期間で脱毛することができる点がメリットです。

しかし毛の色が薄い、少ない、また産毛などではあまり効果を感じられないという難点もあります。

光脱毛

レーザーよりは期間が必要になるものの、安価に胸毛を脱毛することができる方法です。

弱点としてはレーザー同様、色の濃い毛や胸毛の量が多い場合だと高い脱毛効果を感じるものの、薄い色の胸毛や産毛に対しては効果が薄いという点です。

ニードル脱毛

痛みはレーザーや光脱毛に比べてかなり大きく、費用の面でも負担が大きくなりますが、毛根に直接ダメージを与える事ができるため、確実に胸毛を脱毛することができる方法です。

まとめ

今や放置していると嫌われる体毛の上位にランクインしている胸毛、チラリと見えた胸のムダ毛に幻滅されたり、コンプレックスに感じて自信をもてない一因にもなってしまいます。

胸毛が気になるのであれば脱毛サロンで脱毛をして、キレイな胸元を手に入れましょう!