わきの下やひざ下など、明確な部位や範囲が決まっていると脱毛に挑戦しやすいものです。

ですがうなじや襟足の脱毛というと、どのくらいの範囲をどのように脱毛するのかが不明確なため、脱毛したくてもいまいち踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

そこでここではミュゼでのうなじ、襟足の脱毛についての詳細をご紹介します。

ミュゼであれば、うなじや襟足も安心して脱毛することができ、キレイな後ろ姿を実現できることを確認してみましょう。

>>ミュゼの公式サイトはこちら

ミュゼのうなじ・襟足の脱毛範囲について

まずはうなじや襟足を脱毛しようとした時、ミュゼではどこまでの範囲をどれくらい脱毛していくのかについて、見ていきましょう。

一般的にうなじというのは、首の後ろ側全体のことを指します。

襟足もうなじと同じく首の後ろ側ではありますが、髪の毛の生え際付近のことを指していることがほとんどです。

自分では普段から目にすることが少ない部位ですから、自己処理による脱毛は非常に困難な場所でもあります。

首の後ろ側全体がキレイになるミュゼの脱毛

ミュゼでのうなじ脱毛は、背中との境目までキレイにしていくことができます。

さらに襟足部分は、耳の後ろから首の後ろ側にかかる部分までの脱毛範囲をキレイにしてくれます。

髪の毛との境目部分は希望する形に整えながら脱毛することができるため、自分の理想とする襟足を作りだすことができます。

襟足を整え、首の後ろ全体、背中の境目部分までキレイに脱毛することができるので、アップヘアにしたり、和服を着た際にも非常にキレイに見せることができます。

ミュゼは肌に優しい脱毛だからデリケートな首の肌も安心

ミュゼの脱毛は、肌にほとんど負担をかけない脱毛のため、首の後ろ側にあるデリケートな肌でも安心して脱毛をしていくことができます。

うなじと襟足部分の肌の脱毛後のアフターケアも万全で、脱毛前よりも格段にキレイな後ろ姿になることができる、それがミュゼの襟足・うなじ脱毛です。

ミュゼの襟足やうなじ脱毛はSパーツ、さらに事前処理もしてもらえる

ミュゼではうなじや襟足はSパーツ(脱毛範囲が比較的狭い部位)に属しています。

脱毛部位はSパーツの中から選ぶことになります。

そしてミュゼでは、脱毛前の自己処理が難しい部分は当日無料で脱毛前にシェービングをしてもらえるのですが、この襟足もその無料シェービングに入っています。

無理して自己処理を行い、失敗してしまうという心配もありません。

襟足やうなじをキレイにするために必要な回数はどれくらいか

襟足をキレイに整え、うなじ全体の脱毛をしていくには、産毛よりも少し濃い毛が生えるという特徴から、通常のプランやコースに設定されている回数でキレイになることがほとんどです。

脱毛完了までに必要とされる回数は、12回の人が多くなっていて、ムダ毛の濃さや生え方、毛質によってはもっと少ない回数で脱毛完了することができたり、逆にもう少し回数を必要とする場合もあります。

まとめ

ミュゼに通えば自分の理想とする首元の状態になれるので、後ろ姿に自信を持つことができるようになります。

さらにうなじや襟足がキレイに整えば、ヘアスタイルや選ぶ服のバリエーションも増え、オシャレやキレイを今よりもずっとアップさせることができます。

自分の見える部位だけでなく、ぜひ女性らしい美しい後ろ姿の実現のためにも、ミュゼのうなじ・襟足脱毛をしてみましょう。

ミュゼ