巷流れているミュゼ倒産という噂、これは全くのウソでミュゼは倒産したわけではありません。

確かに一時は経営が傾いたこともありましたが、その後新しいスポンサーのもとで子会社化され、再出発を図っていますが、倒産して無くなるということはありません。

ここではミュゼ倒産とささやかれていた噂の真実や、ミュゼの今の現状を詳しくご紹介します。

>>ミュゼの公式サイトはこちら

倒産したのではなく新たな株式会社として再スタート

元々ミュゼプラチナムは、株式会社ジンコーポレーションという会社が行っている事業の一つにすぎませんでした。

このジンコーポレーションが2015年に経営破たんに陥り、任意整理に入ったというニュースが流れました。

確かにジンコーポレーションでは不具合が生じていた

経営が傾き、任意整理に入ったころのジンコーポレーションは、確かにボーナスの中止、社員旅行の見送りなど、経営不振に陥っていたであろう要素がいくつも見られていたようです。

会計の計上の仕方にも問題があったようで、簿外債務と見なされる行為なども発覚しています。

ミュゼの事業は継続するまま任意整理に入った親会社

ここで注意したい点は、ミュゼ自体がなくなってしまい、未払いや返金がされないなどの金銭トラブル、また施術が残っているのに回数を消化できないというトラブルは、一切生じることがないという点です。

ミュゼという事業を取り仕切っていた、ジンコーポレーションは任意性に入るものの、ミュゼの事業自体は継続するということになったからです。

つまりミュゼに通っている会員においては、ミュゼの親会社の経営が傾き、倒産に向かってしまっても何の問題もなく、少しも影響を受けないということになります。

借入金の今後の返済方法を交渉するというだけの任意整理

ここまでを見ると、ミュゼという事業を展開していたジンコーポレーションが、事業をいつか撤退させてしまうかのような不安を覚えますが、実は任意整理の内容はそういった不安材料のあるものではありません。

これまでのミュゼの事業はそのまま、規模縮小や人員削減も無し

このミュゼ倒産という噂の裏側には、ジンコーポレーションが任意整理を行うということだけで、大きく話が膨らんでしまったというからくりがあるといえるでしょう。

真実としてはジンコーポレーションは、今現在ある借入金について、事業を展開し継続していくためには返済方法をさらに検討し、交渉していくということが必須といっています。

事実、ミュゼの事業をやめてしまう、継続したとしても規模を縮小したり、今の人員を大幅に削減するという検討さえされていません。

つまりミュゼはそのままミュゼという美容脱毛事業として、残っていくということになります

ミュゼは新しいスポンサーを迎えた

そしてミュゼプラチナムという美容脱毛事業は、株式会社RVHというスポンサーから新たに支援をうけ、将来的にRVHグループの子会社化されるという決定がされました。

株式会社RVHとはどのような会社か

新しくミュゼの事業を引き継ぎ、大手スポンサーとなった株式会社RVH、いったいどのような会社なのか、とりおこなっている事業や会社形態などを詳しくご紹介しましょう。

親会社・株式会社RVH(グループ経営管理、子会社管理)

  1. 子会社・株式会社リアルビジョン(グラフィックス事業)
  2. 子会社・株式会社上武(ビジネスソリューション事業)
  3. 子会社・株式会社ソアーシステム(システム開発ソリューション事業)
  4. 子会社・株式会社リーガルビジョン(広告事業)
  5. 子会社・K2D株式会社(コンサルティング事業)
  6. 株式会社スカイリンク(ゲーム開発事業)

2015年より、今まで株式会社ジンコーポレーションの事業だったミュゼは、株式会社RVHグループの傘下に入り、株式会社ミュゼプラチナムになりました。

事業内容はこれまでと全く変わらず、スタッフや料金もそのまま据え置きになっています。

株式会社RHVの傘下になったことでサービスが充実、向上

RVHの傘下で株式会社ミュゼプラチナムとして再スタートすることで、これまでよりもより充実した高品質のサービを提供することができるようになっています。

予約システムの再構築やWEBサービスの向上

これまでの経営から一新したことで、予約システムをより利用しやすく、インターネットでのサービスも充実させることができています。

これによってコスト削減や集客の面でのベネフィットが出てくるため、よりお得に便利に脱毛をすることができるようになりました。

高速美容脱毛器の導入

ミュゼは経営を再開するにあたって、これまでよりも早くキレイになるための新型美容脱毛器を導入しています。

これにより今までの美容脱毛器よりも格段に向上し、脱毛時間の短縮、より高い効果を得られるようになりました。

まとめ

ミュゼが倒産して経営破たんするという噂が流れて、会員や脱毛途中の人は大変心配する時期もありましたが、実は倒産してしまうどころか、新たな再出発を切り、順調に脱毛の技術やサービスを向上させています。

つまりこれまでと同等、あるいはこれまでよりも高品質な脱毛を受けることも期待でき、これまで以上の新しい技術やサービスも可能となったといえるでしょう。

より高みを目指して生まれ変わったミュゼなら、これからも安心して脱毛に通うことができるのです。

脱毛サロンをお探しであれば、ぜひミュゼプラチナムを選びましょう。

ミュゼ