ある程度は同じ周期だということはわかっていても、自分でコントロールすることができないのが生理です。

決まった時期に順調にくるばかりではなく、生理不順だという人も少なくありません。

この女性特有の生理という都合、もしもミュゼの脱毛予約日前日や当日になってしまった場合、一体どうしたらよいのでしょうか。

ここではミュゼの脱毛予約があるのに生理になってしまったとき、脱毛することができるのかについて見ていきましょう。

>>ミュゼの公式サイトはこちら

脱毛部位によっては脱毛可能

生理になると肌荒れを起こしやすくなったり、肌が敏感になったりする人は多いのではないでしょうか。

ミュゼでの脱毛では、脱毛部位によっては予約通りに脱毛することができます。

脱毛することができないのは、生理の経血が関係する場所になります。

デリケートゾーンの脱毛は脱毛不可

生理の期間には経血が出るため、デリケートゾーンの脱毛は行うことが出来ません。

それだけ肌への負担が大きいことがいえます。

ミュゼの脱毛では、肌への負担を心配する必要のない優しい脱毛であっても、やはり生理中でデリケートゾーンの肌の状態がベストではない部分に脱毛をして、肌トラブルの要因を作りださない理由から、生理中のVIO脱毛はすることができないようになっています。

予約と生理が重なる場合はキャンセルの連絡をしましょう

ミュゼの脱毛予約の前に生理になってしまった場合、そして予約がVIO脱毛の時は、予約をキャンセルする連絡をしておきましょう。

他のサロンでは、生理で脱毛をキャンセルする際でも、キャンセル料が発生するお店もありますが、ミュゼではキャンセル料がかからないので、肌や体の調子が良い時に改めて脱毛を予約することができます。

VIO以外の部位であれば体調次第で脱毛可能

予約がVIO以外の場合、肌のコンディションをみて生理中であっても脱毛することができます。

ただし施術前には、今日は生理中である旨を伝えておくとよいでしょう。

生理不順の人や生理中でも脱毛したい人はミュゼがおススメ

ミュゼでは生理によるキャンセル料がかからないため、生理不順だという人は安心して生理の時の対策を取ることができます。

さらにミュゼ以外の脱毛サロンだと、VIO以外の部分でも生理中は脱毛不可というお店もあるため、生理中でもしっかりとキレイを目指したい人は、ミュゼで脱毛することをおススメします。

まとめ

生理中は体調変化や肌のコンディションが普段と異なるため、自分の体や肌の状態をしっかりと確認しながら、脱毛の選択をするようにしましょう。

ミュゼならVIO以外は生理中でも行うことができるので、生理中であっても比較的体調が良い、肌の変化が起こらないという人は、生理による脱毛のペースの乱れや遅れを心配することがなくなります。

またミュゼで脱毛をする際に、自分の生理周期や生理中の脱毛についてもしっかりと相談しておくと、生理になってしまってもスムーズに通うことができるでしょう。

ミュゼ