ミュゼで脱毛を予約したら、脱毛までに必ずしておかなければならないこと、それがムダ毛の自己処理です。

脱毛する部位のムダ毛をシェービングしておく必要があるのですが、剃り残しが合った場合、ミュゼではどのような対応になるのでしょうか。

ここではミュゼに脱毛に行った際、脱毛部位に剃り残し箇所があった時に、どうなるのかについて見ていくことにしましょう。

>>ミュゼの公式サイトはこちら

ミュゼにはシェービングサービスは無い

ミュゼでは、脱毛前のシェービングというサービスは基本的に実施していません。

脱毛前の箇所は、自身でしっかりと処理しておく必要があります。

しかし、脱毛前のシェービングが必要ないという箇所もあります。

Oラインなど、自己処理が非常に困難な部位に限っては、自己処理を事前にして来店する必要がありません。

剃り残し箇所があっても対応してもらえる部位

剃り残しのないように自己処理を努めたとしても、なかなか上手くできない部位もあります。

例えば背中やうなじ、襟足などは自分では見えない場所にあるため、鏡越しにムダ毛を自己処理するという方法になります。

そうなると剃り残しができてしまうのは仕方のないことですから、こうした部位に限り、少々の剃り残しはミュゼの脱毛スタッフがサポートして、シェービングしてくれる場合もあります。

基本的には自己処理していない部分は施術不可

ミュゼでは、契約時に自己処理についての事項もしっかりと盛り込まれていて、脱毛前の自己処理を必須項目に位置づけています。

ですから自分ではどうしてもうまく処理できない部分以外、脱毛する前に自己処理ができていない、剃り残した箇所があるという時には、その部分を避けて脱毛する、または施術を断られるという事態となります。

例外としてサロン側に相談する必要があるケース

自己処理でムダ毛をキレイにして脱毛にのぞむ事ができない理由がある、自己処理することで脱毛ができない状態になってしまうという、以下のようなケースはサロン側に相談してみましょう。

  • 肌が弱く、脱毛部位を自己処理することで赤みや痒みが出てしまう
  • 骨や体の曲線によってどうしても剃り残しができてしまう様な部位がある
  • どうしても自分ではキレイにできず、剃り残しのような状態になってしまう
  • 自己処理をしなければいけない部位ではあるけれど、どうしても届かない

まとめ

ミュゼで脱毛する前には、基本的にはできる限りの自己処理によるムダ毛のシェービングが必要になっています。

剃り残しがあることでせっかくの予約を無駄にしないように、そして剃り残し箇所だけ脱毛できず、境目ができてしまい見苦しい状態にならないように、脱毛前には丁寧にシェービングを行い、剃り残しのない状態でミュゼに行くようにしましょう。

また剃り残し箇所のお店側の対応については、その店舗や施術者によって異なる場合も多いので、事前に確認しておくこともオススメします。

ミュゼ