契約に有効期限はつきもの、これは脱毛サロンの契約についても同じことが言えるでしょう。

ミュゼでは契約期間を明記して、契約時にしっかりと確認してもらってから契約を行うということになっています。

ではミュゼで脱毛してキレイになるための期間として、その有効期限は十分なのでしょうか。

ミュゼでは契約期間内に満足いくまで脱毛を受けることができるのか、キレイになるための十分な契約期間が設けられているのかを確認してみましょう。

>>ミュゼの公式サイトはこちら

もし有効期限が切れてしまったら

ミュゼで脱毛に通っている人は、ミュゼのアプリを利用して自分の契約の有効期限を確認することができます。

有効期限が過ぎてしまった分に関して、その後もう脱毛ができないのかついてですが、契約期間中であれば有効期限が過ぎてしまったとしても、利用することができます。

ミュゼでは個人の都合によって回数を消化できなかった分に関しても、救済できるような設定やルールがあり、有効期限が切れてしまってもったいない思いをしたということがないサービスとなっているのです。

ミュゼの契約期間の定義は?契約期間内に回数を消化できるのか

ミュゼで脱毛を行うには、ある程度の間隔をあけて予約を取らなくてはなりません。

2ヶ月ほど間隔をあけるとの有効期限が設けられていますが、毛周期によっては3ヶ月以上の間隔をあける場合もあります。

その他にも病気やけが、妊娠・出産ということもあり、予定通りに脱毛が進むことが難しいケースも考えられるのです。

しかし、ここで契約期間が切れるという心配は必要ありません。

ミュゼでは有効期限を延長することができるからです。

最後の施術から5年間延長できるから安心

ミュゼの契約期間ですが、脱毛の施術の有効期限は最後に行った施術から5年間となります。

つまり施術を受けるとそこから5年間は有効期限が延長し、再度施術を受けるたびに5年延長していくことができるのです。

5年もの期間であれば、よほどの支障がない限りは脱毛の期限が切れることなく、通い続けることが可能といえるでしょう。

まとめ

脱毛したくて脱毛サロンに通おうと決心しても、高いお金を払ったのに契約前に脱毛完了をすることができなかった、予約が取れなくて予定通りの脱毛が実現しなかったという場合もあります。

ミュゼではそういった状況を回避するために、また利用する人のキレイを徹底的に応援していくために、契約期間を順次延長していくことができるという、非常に柔軟なルールを設けていて、安心して脱毛の契約をすることができます。

自信の生活サイクルに合わせて脱毛サロンに通うことができる、無理なくストレスなく通うことができる脱毛サロン、それがミュゼプラチナムの大きな魅力です。

技術やサービス面だけでなく、利用者の不安や心配を解消してくれるミュゼは、体だけでなく心も充実できる脱毛サロンだといえます。

ミュゼ