女性の象徴ともいえるバストは、他人と比べることがないため、自分の乳輪のムダ毛が濃いのか薄いのかを判断することが難しい部位です。

しかし自分自身で乳輪のムダ毛が気になるようなら、それはコンプレックスとなり異性関係に積極的になれなかったり、恋愛に後ろ向きになってしまう結果を招きます。

乳輪に生えているムダ毛や産毛が気になったら、迷わず脱毛サロンで脱毛をして前向きな自分を手に入れましょう。

また乳輪のムダ毛を自己処理によってケアするという方法は、間違ってもとってはいけない行動です。

乳輪のムダ毛を脱毛サロンで脱毛する際の詳細と、セルフケアによる脱毛を控えた方がいい理由も見ていきましょう。

脱毛サロンで乳輪のムダ毛をきれいにする

あまり人に見せる機会がないため、乳輪の脱毛を脱毛サロンに申し込むことを恥ずかしいと考えている人もいるかもしれません。

しかし、脱毛サロン中でも乳輪脱毛はかなり人気のコースになっていて、たくさんの人が乳輪の気になるムダ毛をキレイにしています。

料金としてはかなり狭い範囲の脱毛になるため、1万~4万円台までだと考えるのが妥当です。

回数は6回~12回ほどと各脱毛サロンによって異なります。

痛みを感じやすいためカウンセリングでしっかりと相談しておく

脱毛サロンによっては乳輪の脱毛を扱っていないサロンもあります。

乳輪はメラニン色素が強いため、黒や茶色に反応する脱毛の光やレーザーが使えなかったり、弱い光にしたりと様々な配慮が必要な場所だからです。

さらに乳輪は痛みを感じやすい部位のため、弱い力で少しずつ脱毛を進めていくというケースが多くなります。

狭い範囲になりますが時間をかけて脱毛していくことになりますし、痛みの感じ方は人それぞれなので、カウンセリングでしっかり詳細を相談しておきましょう。

その他にも乳輪をピンポイントで脱毛するコースがなく、バスト全体のコースとして乳輪も含んでいるといった脱毛サロンもあります。

自己処理による脱毛は絶対にNG

乳輪は非常にデリケートで薄い皮膚でできています。

またメラニンを非常に多く生成するという特徴があります。

カミソリによる自己処理で無理にムダ毛を剃ると、すぐさま乳輪周りのメラニンの生成が促進され、黒ずむ原因となります。

また毛抜きでムダ毛を抜くという方法も、デリケートな毛穴周辺の組織を傷つけることにより出血したり、場合によっては炎症を起こす元となってしまいます。

乳輪皮膚のすぐ下には乳腺やリンパ腺などの重要な組織が存在しているため、自己処理によるムダ毛ケアは絶対に控えるようにしましょう。

まとめ

理想的なバストトップとは、ムダ毛や産毛のないキレイな乳輪ではないでしょうか。

美しさをアップさせるための脱毛ですから、理想的な乳輪にするための脱毛は、必ず脱毛サロンで脱毛するようにしましょう。

また非常にデリケートな部分であるため、脱毛サロン選びを慎重にすること、カウンセリングでは脱毛の方法や料金、痛みや回数などをしっかりと相談して、把握しておくようにしましょう。