キレイになりたいという気持ちは、今を生きる私たちも昔の人たちも、変わらずにもっているものでしょう。

そんなキレイになる手段として、脱毛は古くから行われており、様々な脱毛方法が実践されてきたことはご存じでしょうか。

今ではカミソリなどで行う自己処理から、脱毛サロンやクリニックでのプロの脱毛など、自分に合ったもので手軽に行えますが、昔はそうはいきませんよね。

今回はムダ毛の処理は、いつからされるようになったのか、また時代によってどのような脱毛方法があったのか、紹介していきます。

脱毛がたどってきた歴史

現代の人が行う脱毛は、脱毛方法や費用、仕上がりや期間など、多くの選択肢から自分に合った脱毛でキレイを目指すことができます。

しかし昔になればなるほど、脱毛に関する知識やツールは十分な環境でないことは明白ですよね。

一体、どのような方法でムダ毛を除去していたのでしょうか?

紀元前4000~3000年時代の脱毛

驚くべきことに、紀元前の頃にはムダ毛に対する意識はあったとされており、地中海の地域やオリエント時代になると、脱毛剤を使用していたことがわかっています。

また法律や宗教上、習慣において、ムダ毛の処理が義務付けられていたとも言われています。

この頃の脱毛剤について

硫黄と石灰、デンプンなどを水で伸ばしてペースト状にしたものを肌に塗り、体毛の除去をしていたという記述があります。

また地中海地域の沿岸では、ヒモを用いた脱毛をしていたとも言われています。

ヒモを指で操作し、ムダ毛を絡めとるという現代人も糸でしている様な手段で、脱毛していました。

紀元前1500年時代の脱毛

紀元前1500年頃には、エジプトで脱毛が実践されていたという記述が残っています。

植物と油を利用した脱毛剤で、それらを肌に塗ることでムダ毛が生えるのを抑制する、またワックスのようにムダ毛を引き抜くという方法です。

この頃の脱毛剤の原料について

焼いた蓮の葉、脂などが広く利用されています。

これらを使い、摩擦によってムダ毛をこすり取る、ワックスのようにムダ毛を引き抜く、ムダ毛を生えにくくするという方法です。

紀元前30~40年頃から1世紀頃の脱毛

脱毛方法も進化して、クレオパトラも当時流行していた脱毛方法を実践していたということがわかっています。

脱毛剤を利用していた方法から、刃物を使用した方法まで、様々な手段で脱毛が行われていました。

エジプトではカミソリも発見されている

当時のエジプトでは、ブロンズのカミソリや現代の理容師が使用するような、歯が長めのカミソリなどを用いていたことがわかっています。

これらの刃物で、ムダ毛を剃るをいう方法を用いていたのでしょう。

平安時代の脱毛

日本も平安時代には、貴族の女性たちが額や眉の形を整えるために脱毛をしていました。

毛を抜くという方法で整えており、この頃にはすでに高い美意識が存在していたようです。

一般の人々の脱毛はまだまだ

一部の女性たちは脱毛をしていたものの、一般の人が脱毛をするという意識はまだ少なく、あまり普及はしていません。

貴族や遊郭などの女性たちの間で、よく行われていたようです。

江戸時代の脱毛

遊女たちの間では、軽石を用いた脱毛が流行していました。

軽石でムダ毛を挟んで摩擦で切ったり、線香で焼き切るという方法も用いられています。

また脱毛剤を用いて、手足の毛を処理していたという記述もあります。

江戸時代の脱毛剤

この時代の脱毛剤の原料は、木の実から採取した油と軽石です。

軽石を細かく砕いてできた粉と油を混ぜ、それを肌の上で滑らせることで摩擦によりムダ毛をこすり切っていました。

この方法は肌へのダメージが非常に強いため、ヘチマ水をつけるなどしてアフターケアをしていたようです。

明治時代~19世紀の脱毛

このころになると脱毛の技術開発もグンと進化を遂げ、様々な脱毛の方法が実践されることになります。

電気分解脱毛法という、現代の脱毛につながる電気脱毛も、この時代に発明されました。

毛穴へのアプローチに力を入れていた

この時代では、毛抜きやカミソリを使った脱毛も普及されていましたが、電気を用いて毛穴から二度とムダ毛が生えないようにする、永久脱毛も注目を集めていました。

しかし時間もかかる上、肌への負担や炎症が酷く、満足のいく脱毛とはいえないものです。

20世紀~現代

ここからは、脱毛の歴史が劇的な進化を遂げる時代となります。

キレイに見せるためだけでなく、エチケットとしてムダ毛を処理する意識が女性たちの間で広まり、脱毛に向けられる注目もより大きくなってきました。

脱毛サロンの光脱毛や医療機関で行われるレーザー脱毛との分類もハッキリと定められ、肌への負担も大きく軽減することができた時代ともいえます。

脱毛は気軽に、安心安全に行うことができるように

現代の脱毛の特徴、それは何といっても「肌への負担が少ない」「高い脱毛効果」を、同時に追求できる脱毛が可能になったということでしょう。

これまではムダ毛を何とかしたいがために、肌への負担をかえりみずに、半ば強引過ぎる方法でムダ毛を除去していました。

現在では、高い脱毛効果がありながら、肌への負担は少なくトラブル知らずに脱毛することが可能です。

キレイになりたいという気持ちは、ここまで進化させることができるのですね。

まとめ

脱毛は一昔前に始まったものでなく、太古の昔より行われてきた、歴史の深いものとわかりました。

やはりキレイでありたいという気持ちは、今も大昔も変わらずに存在しているものなのですね。

ありがたいことに、今では肌を傷める脱毛はより少なく、安心安全に高い効果を得られる脱毛方法が普及しています。

ただし自己処理による脱毛を繰り返せば、肌へのダメージが蓄積し、肌トラブルを起こしてしまうでしょう。

そのような事態を避けるためにも、ムダ毛の処理はプロの脱毛に任せて、ツルツルの肌を目指してみてはいかがでしょうか。