すね毛は自己処理しやすい部位であることもあり、自分で剃る・抜くなどの処理を繰り返す人は多いですが、この行為は肌に大いなダメージを与えてしまいます。

そこで「すね毛が気になる」「自己処理を繰り返すのがストレス」と感じている人は、脱毛サロンでのプロの脱毛を強くオススメします。

女性にとってムダ毛のない魅力的な足は、大きな武器。

オシャレは足元からと言うように、すねのキレイは女性の美しさを実現するにあたって、かかせない部位であることは間違いありません。

今回は、すね毛を脱毛サロンでキレイにするメリットなど紹介していきます。

すね毛の自己処理は百害あって一利なし!

すね毛を「カミソリで剃る」「毛抜きで抜く」などの自己処理で、週に何度も行う人は多いです。

また脱毛クリームやテープ、ワックスを使った方法もありますね。

すね部分は処理しやすいことからセルフで済ませ、それが習慣となっているのでしょう。

いずれにしても、このような自己処理はすね部分の肌に大きなダメージを与え、深刻な肌トラブルを招いてしまいます。

すねはダメージを受けやすい部位

すねは筋肉や脂肪が少なく、皮膚と骨の間に神経が通っており、痛みを感じやすい部位です。

「弁慶の泣き所」と言われるよう、勇猛な男性でもすねを蹴られるとたまらない急所。

そんな部分をカミソリや毛抜きで自己処理を繰り返せば、すね部分に多大なダメージを与えてしまいます。

特に毛抜きでは激痛が走るほどの痛みを伴うこともあるため、控えるべきでしょう。

自己処理で、すねが受けるトラブルやダメージ

自己処理の利点といえば、誰にも知られることなく、コストもかけずにできること。

しかし自己処理を甘く見ていると、このような症状が発生しやすくなります。

  • カミソリが必要な角質まで落とし、外部刺激をストレートに受け、シミや色素沈着が起こる
  • 毛抜きで無理に毛を引き抜くと、毛穴周辺の組織も傷つけ、埋没毛の原因となる
  • 脱毛クリームやワックスの化学物質が、肌機能を低下させ、ターンオーバーが乱れる
  • 脱毛テープの強い粘着力のせいで、肌は赤く腫れ、炎症を起こしやすくなる
  • 必要な皮脂も奪い、肌の乾燥、ひび割れ、くすみを発生させる

すね毛が生えていることのデメリット

すね毛があると、見た目の印象で非常にマイナスなイメージを与えてしまうでしょう。

具体的にはこのようなデメリットがあげられます。

  • スカートを履けない
  • ストッキングからムダ毛が見えてしまう
  • 湿布やテーピングを剥がすとき、痛みを伴う
  • 他人の視線がきになる
  • だらしなく、不衛生な印象を与える

男性も脱毛する時代

最近では、男性もムダ毛に気を使うようになりましたね。

特に目につきやすい、すねのお手入れは人気の様子。

その証拠にメンズ系の脱毛サロンや医療クリニックでは、男性のすね毛脱毛はお得なパックやプランにされていることが多いのです。

男性でもすね毛の濃い人は好まれない傾向にあるのに、女性ですね毛が濃いのはご法度といえるでしょう。

男性に好まれるすねとは?

女性の好きな部位において、「足」が上位に入っていることは多いでしょう。

すらっとしなやかに伸びたキレイな足でも、すね毛が生えていては魅力が半減どころか、嫌悪感すら与えてしまいかねません。

多少足が太めでも、まっすぐでなくても、すね毛が1本も見当たらず、ツルツルした美しい肌をした足のほうが選ばれることは間違い無し。

そしてムダ毛がないだけでなく、毛穴が黒く目立っていたり、くすみのないキレイな肌色をしていることも重要でしょう。

またそのような足を手に入れるためには、自己処理では限界があります。

脱毛サロンですね毛脱毛をするのがベスト!

すね毛をキレイにするために最もオススメなのが、脱毛サロンでのプロの脱毛です。

すね毛の特徴に合わせ、また肌の状態を見極めながら行うため、肌に優しくキレイな脱毛が実現します。

女性のすね毛の脱毛に適した脱毛方法

施術方法には「ニードル脱毛(電気脱毛)」「光脱毛」「レーザー脱毛」の3種類が、主な方法となります。

脱毛の方法や予算、仕上がり方や脱毛完了までの期間など、三者三様のため、自分に合ったものを選ぶ必要があるでしょう。

ニードル脱毛(電気脱毛)

毛根に直接針を刺し、その針から電気を流して毛根が成長する組織に働きかける脱毛方法です。

レーザーや光は、ムダ毛の黒い色素に反応して脱毛する方法のため、すね毛が薄い人には効果の実感が少ないかもしれません。

しかしこのニードル脱毛は、毛根部分の組織1本1本にアタックするため、毛の色や濃さに関係なく効果を発揮することができます。

ただし非常に痛みを伴うこと、処理に手間がかかること、高額というデメリットがあります。

レーザー脱毛

レーザー脱毛はレーザー光を毛根に照射し、熱を加えることで組織を破壊し、毛が生えてくること断つという方法です。

脱毛効果も高く、光脱毛と比較すると短期間で脱毛は完了できます。

そしてすね毛が濃く、量も多いという人に向いている脱毛方法といえます。

ですがレーザー脱毛も痛みは強め、そして費用も高めなことがデメリットとしてあげられます。

光脱毛

レーザー同様、毛が生えてこようとする毛根部分の組織を光照射によって破壊していく脱毛です。

レーザーより光の出力は落ちますが、その分痛みも少なく、広範囲を一気に脱毛するのに適した方法でしょう。

この光脱毛は、ほとんどの脱毛サロンで用いられており、最近では最もポピュラーな脱毛方法といえます。

何より3つの中で、費用は一番安く抑えることができるのが、気軽に脱毛できる利点ですね。

すね毛脱毛を脱毛サロンで行う際の注意点

脱毛サロンで、すね毛脱毛を行うときに気をつけることは、サロンによって扱っている範囲が違う点です。

例えばサロンAのすね毛脱毛は「膝を含んだ足首までの両足」でも、サロンBでは「膝下から足首までの両足」という風に、違ってきます。

またすね毛単品より、脱毛セットのほうがお得に広範囲を脱毛できることもあるので、カウンセリングなどでしっかり相談することも大切ですね。

まとめ

すね毛が濃いことにコンプレックスを感じている人は多いでしょう。

しかしすね毛はムダ毛の中でも濃いこともあり、脱毛サロンで施術すれば効果はとても出やすく、確実にキレイにできる部位です。

そして自己処理ではキレイになるどころか、帰って肌トラブルを起こしやすい部位でもあります。

いつ誰に見られても良い魅力的な足を目指すのであれば、ぜひ脱毛サロンでキレイなすねを手に入れましょう。