VIO脱毛後のアフターケアの良し悪しによって、デリケートゾーンの仕上がりに大きな違いがあらわれます。

VIO脱毛後はしっかりとしたアフターケアのために、保湿や紫外線対策のスキンケア化粧品を使用すること、脱毛の施術後でも肌に負担をかけずに塗れるコスメを選びましょう。

ここでは、VIO脱毛後の大切なアフターケア、使用するものへの注意などをご紹介していきます。

VIO脱毛を大成功させるためにはアフターケアを万全に

アンダーヘア(陰毛)の自己処理に正直うんざりしていた人や、アンダーヘアが濃くて自分に自信が持てなかった人は、VIO脱毛をすることで、新しい自分を発見できるようになるでしょう。

しかしそんな魅力的なVIO脱毛も、アフターケアを怠ったり、アイテムやケア方法を誤ってしまうと、その効果が台無しになるどころか、後悔してしまうことになりかねません。

脱毛後の肌をしっかりとケアし、ダメージを受けた肌に塗れる化粧品を厳選することで、美しい仕上がりのVIO脱毛の効果を得ることができるのです。

紫外線対策をしっかりと

VIO脱毛で光を浴びた肌は、非常に敏感で、ほんの少しの外部刺激にも反応してしまう状態になっています。

ここで紫外線を浴びてしまうと、バリア機能を失った肌に対して、直接的に紫外線が届いてしまい、黒ずみや色素沈着のリスクが非常に高くなります。

おススメなのは塗るのではなくて隠す

紫外線対策のコスメには、肌刺激や肌負担になる成分を含んでいる場合が多くあります。

VIO脱毛後のダメージ肌は、日焼け止めを塗れるような状態ではないため、できれば塗るというのではなく、柔らかい素材の衣類や下着などで、太陽から完全に隠すという方法を取るようにしましょう。

保湿はしっかりと塗りましょう

VIO脱毛によってダメージを受けた肌において、最も重要なアフターケアは保湿するという事です。

脱毛サロンによっては、施術後に保湿成分を塗ってくれる場合もありますが、その後も自分でしっかりと保湿することを心がけましょう。

VIO脱毛後の肌に塗れるか塗れないかを要チェック

ここで注意したいのは、脱毛でダメージを受けたVIO部分の肌に塗れるような、安心安全な成分でできた保湿化粧品なのかという点です。

肌に負担をかけたり、刺激を与える成分が入っていないようなものを選び、自分の肌質や保湿力も見極めなければなりません。

内容や特徴をしっかりと確認し、脱毛後の肌に安心して塗れるのかどうか、肌への効果などを把握して使用するようにしましょう。

まとめ

VIO脱毛をすると、生理の時の不快感や衛生面も格段に向上し、においや蒸れも気にならなくなります。

メリットだらけの脱毛、それがVIO脱毛の大きな魅力ですが、脱毛後の肌の状態や見た目も美しくすることでさらに満足感、自分への自信も大きくすることができます。

VIO脱毛した後はアフターケアでしっかりと肌への優しさを忘れないこと、肌に塗れるものかどうかを厳選して保湿剤を選ぶなど、細かい点にも注意して、より美しくなるVIO脱毛が実現するように工夫してみましょう。